logo

明治大学国際日本学部・山脇ゼミが「多文化共生プレゼンコンテスト」を企画・運営 -- 10月10日、東京国際フォーラムで

明治大学 2015年09月16日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学国際日本学部の山脇啓造ゼミ(多文化共生論)の企画・運営による、大学対抗プレゼンコンテスト「多文化共生都市をめざして―大学生が考える東京の未来―」が、10月10日(土)、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催される。


 これは、東京都初の大型人権啓発イベントとして、10月9日(金)~11日(日)に同会場で開催される「ヒューマンライツ・フェスタ東京2015」の一環で、電通ダイバーシティ・ラボの協力を得て実施される。中央大学、東京外国語大学、法政大学、早稲田大学の学生とともに、山脇ゼミも、東京を国籍や民族などにかかわらず誰にとっても住みやすい都市(多文化共生都市)にするにはどうしたらよいか、プレゼンを行う。

◆大学生による多文化共生プレゼンコンテスト
【日 時】 10月10日(土)13:00~16:00
【会 場】 東京国際フォーラム G棟会議室 G402
【テーマ】 多文化共生都市をめざして−大学生が考える東京の未来−
【主 催】 東京都
【企画・運営】 明治大学国際日本学部 山脇啓造ゼミ
【協 力】 電通ダイバーシティ・ラボ
【参加費】 無料(入退場自由)
【対 象】 都内の大学生、一般の方、行政関係者など約100名を予定
【参加チーム・テーマ】
・中央大学 成田浩ゼミ「人権=地球の住民票」
・東京外国語大学 長谷部美佳ゼミ「ザ・ワールドフェス~ようこそ、世界が集まる東京へ!~」
・法政大学 山田泉ゼミ「“空き家”再利用!~多様な生き方を受容する資源として~」
・早稲田大学 山西優二ゼミ「多文化共生マルシェ ―多文化共生都市“東京”のリージョナルマーケット」
・明治大学 山脇啓造ゼミ「『ここ』から始まる多文化共生~東京五輪を超えて~」
【審査員】 東京都関係者を予定

●Facebookページ
 リンク

▼当日の取材に関するお問い合わせ先
 東京都 総務局人権部人権施策推進課
 TEL: 03-5388-2588

▼内容に関するお問い合わせ先
 明治大学 広報課
 TEL: 03-3296-4330
 E-mail: koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。