logo

【サイバーリンク株式会社】エクストリームな写真編集を可能にする写真編集ソフトの新バージョン「PhotoDirector 7」シリーズを発表

台湾 台北(2015年9月15日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、新たにレイヤー編集をサポートして、複数の写真やテキストを組みあわせて新たな写真を作り出せる機能や、ファッション雑誌で使用されているようなプロフェッショナルなポートレート写真のフォトレタッチを誰でもかんたんに行えるフェイスツール機能を備えた、Mac, Windows 両対応の写真編集ソフトの新バージョン 「PhotoDirector 7」 を発表いたします。




[動画: リンク ]



‹‹PhotoDirector 7 シリーズの主な新機能と人気機能について››

レイヤー編集で個性的な写真を制作 New
写真内の境界線を認識し、背景と被写体を切り分けて取りだすことができます。切り出した被写体を複数の写真や背景と組み合わせ新しい写真を制作できます。写真に手書きテキストなどを合成し、イメージに合わせた印象的な写真の編集が可能です。

最大 100 枚のレイヤーを利用でき、14 種類の描画モードが用意されています。レイヤーツールはレイヤー名の変更、複製、削除、写真の調整、結合などの機能が用意されていて、幅広い写真編集を可能にします。
[画像1: リンク ]




写真からオブジェクトを切り出して、別の写真に合成することで、さまざまな表現を可能とします。もちろん、テキストを組み合わせることもできます。
[画像2: リンク ]




アイデア次第でさまざまな用途にあわせてオリジナリティのある写真を作ることができます。編集後の写真を使ってウェディングフォトムービーや旅行のフォトムービーを作ることもできます。
[画像3: リンク ]






(PhotoDirector 7 Standard 版を除く)

あなたをより美しくするビューティー機能 Power Up
ポートレートのための専用ツールがさらに機能アップ。人物写真をかんたんな操作でより美しく仕上げます。
[ビューティーメイクの主な機能]


テカリ消し
しわ消し
アイブリンガー
デカ目
くま消し
小顔
スキンスムーザー
歯を白く


[画像4: リンク ]


スキントーンでお好みの肌の色に
肌の色を調整する為の専用ツール「スキントーン」で、暗くて撮影条件の悪い場所で撮った写真も、肌の色を自然で健康的な肌の色に調整できます。
[画像5: リンク ]



ボディーシェイパーでお好みのボディラインを手に入れる
ボディーシェイパー機能で、人物写真をお好みのラインにできます。キメ細かい操作、自然な調整が可能です。
[画像6: リンク ]


ボケを加えて注目度をアップ New
ボケ味を加えてより主題に注目させる効果を加えたり、スピード感のある写真を作り出せます。


円形と線状のぼかしツールを用意、ブラシツールでぼかしの範囲をマスクすることが可能。
「ぴんボケ」エフェクトでは 4 種類のぼかしの形を選択可能。
「焦点ズーム」を使って躍動感のある効果を追加。


(PhotoDirector 7 Standard 版を除く)
[画像7: リンク ]


不要な部分を自然に消去
ブラシで不要な部分をなぞって選択し、消去することができます。消した部分の背景を解析し自動補完し、自然な仕上がりを実現します。


消去したい部分をマウスで選択するだけ。
選択時に使用するブラシのサイズも調整可能。


[画像8: リンク ]


大きく残せる迫力のパノラマ写真合成 New
複数の写真を上下左右に繋ぎ合わせかんたんにパノラマ写真を合成できます。写真の繋ぎ順序、継ぎ目は解析して自動で結合するのでとってもかんたんです。画像解析により歪みを補正し、不足部分も補完して結合できます。
(PhotoDirector 7 Standard 版を除く)
[画像9: リンク ]



笑顔の集合写真
複数の写真を合成し、顔認識により、一番の笑顔を自動で選んで、みんなが笑顔の集合写真ができます。


Step1. 集合写真を選んで
Step2. 結合をクリック
Step3. 変更したい顔写真をクリックして差し換えれば完成!


[画像10: リンク ]


HDRでより印象的な写真を
最大 5 枚の露出値の異なる写真から 1 枚の HDR 写真を合成。 暗い場所で撮った写真もコントラストのあるサプライズ写真に変身。 露出値やエッジの強度も調整できます。
[画像11: リンク ]


かんたんに詳細な調整が可能
多数の調整ツールで、納得のいくまで調整が可能です。


さまざまなプリセットを選ぶだけで調整できます。
自分で作成した調整結果を保存することも可能。
DirectorZone からさまざまなプリセットを無料でダウンロードして使うこともできます。


[画像12: リンク ]


こだわりの高画質
高画質 4K フォトムービーの作成が可能です。一眼レフカメラで撮影した高解像度の写真の美しさを表現できます。
写真の編集をしても、元のファイルに直接影響しない非破壊処理方式。すぐに復元できるので安心してさまざまな編集をお試しいただけます。
データ量が多く精細な画像を表現する 16-bit 画像の編集に対応。 劣化の少ない画像処理で、写真のクオリティを保ちます。
(PhotoDirector 7 Standard 版は、4K フォトムービーの出力には対応しておりません)
[画像13: リンク ]


ノイズ軽減機能
夜間などに、高い ISO 感度で撮影するとノイズが多くなります。ブツブツとしたノイズは、撮った後でも軽減できます。

RGB トーンカーブ
ヒストグラムを見ながら、RGBチャンネル、赤、青、緑の要素を直感的に微調整できます。

高速・軽快な動作 Power Up
64-bit ネイティブ対応で軽快な動作を実現。RAW データの取り込みや書き出し時間を短縮します。 もちろん、起動も早く動作も軽快。大量の写真管理のストレスから解放されます。
[画像14: リンク ]


Mac と Windows の両方に対応
PhotoDirector 7 Ultra は Windows だけでなく、64-bit Intel CPU 搭載 Mac で動作します。

クラウドにバックアップ
写真編集プロジェクトをサイバーリンク クラウドにアップロードしておくことができます。


PhotoDirector 7 Ultra は、サイバーリンククラウドが 1 年間無料で 20GB 使えます。


(PhotoDirector 7 Standard 版を除く)
[画像15: リンク ]


モバイルアプリ PhotoDirector Mobile も利用可能
PhotoDirector Mobileは、Android OS / iOSタブレットで利用可能なアプリと連携。 外出先でも、写真をかんたんに編集して Facebookや Flickr などにアップロード。 PhotoDirector の機能をどこでも楽しめます。
[画像16: リンク ]



*より詳しい製品構成(エディション)による機能の違いなどの情報は、弊社ホームページをご参照ください。

【発売日と価格】
2015 年 9 月 15 日より、順次 ダウンロード版 販売開始

[表1: リンク ]



2015 年 10 月 9 日 パッケージ版 店頭販売開始

[表2: リンク ]



■PhotoDirector 7 Suite 同梱ソフト
新バージョン ColorDirector 4 を同梱


色彩やトーンを整えて映像の世界観を創りだすことが可能なカラーグレーディングソフトウェアを同梱。



【パッケージ製品の乗換え・アップグレード版の購入対象者】
すでにサイバーリンク製品のいずれか、もしくは他社製写真編集ソフトをお持ちであればどなたでもご購入いただける乗換え&アップグレードパッケージです。
※OS付属の画像編集ソフトや、フリーソフトウエア、体験版などは対象外です。

【パッケージ製品のアカデミック版の購入対象者】
学校教育法で定められた教育機関、各種職業訓練学校、ならびに大学共同利用機関法人にお勤めの方・児童・生徒・学生・教職員の皆さまがお買い求めいただけるパッケージです。

【製品詳細紹介Webページ】
PhotoDirector 7 製品詳細は下記リンクよりご確認ください。
リンク

【スマートフォン・タブレット用アプリ】
「PhotoDirector Mobile」
アプリの詳細は下記リンクよりご確認ください。
リンク

【サイバーリンク クラウド】
サイバーリンク クラウドの詳細は下記リンクよりご確認ください。
リンク

■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996 年に設立。PC 上で作動するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウェアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■サイバーリンクのソフトウェア
サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウェアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。


クリエイト(創造) – ホームビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)
プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)
モバイル – Android™、iOS(R)、Windows(R) 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。
クラウド – PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。



■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

■お問い合わせ先
担当: 相蘇 和貴 contact_pr_jpn@cyberlink.com

[画像17: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。