logo

ビッグデータアナリティクスが製造業向け保守サービス市場に次世代サービスモデルを創出

ビッグデータアナリティクスや、産業分野におけるIoIT (Internet of Industrial Things) 、クラウド型プラットフォームといったICT(情報通信技術)技術の進化は、製造業の保守サービスやサポートサービスといったサービス分野において次世代の新たなサービスモデルを生み出し、ビジネス機会を拡大しています。今後5年間で、製造業向けサービスは従来のトラブルに対応するモデルから、予防および予防保全型へのパラダイムシフトが行われることが予測されています。

フロスト&サリバンの調査分析「サービス2.0:新たなビジネスと収益モデル」によると、製造業向けの保守およびサポートサービスの世界市場*は、2014年から2021年にかけて年平均成長率(CAGR)9.1%で成長する見通しとなっています。ビッグデータアナリティクスは、製造業全体での保守サービスのビジネスモデルを変革し、ビッグデータアナリティクスを活用した強力な保守およびサポートサービスの確立に向けた投資によって、市場が大きく成長する見通しです。サイバーセキュリティサービスや、産業用データサービス、先進保守サービスなどの製造業向けサービスにおけるビジネス機会は、2021年末までに現在より1.5倍増加することが予測されています。*北米、欧州、中東、アフリカ、アジア、中南米の計24カ国が対象

「IoITのような新しいトレンドの誕生に伴い、製造業サービスはコネクテッド型のモデルへと変化していくでしょう。多岐にわたる製品における相互運用性や透明性の最適化に向けたニーズの高まりは、コネクテッド型オペレーションのコンセプトの信頼度を高めることにつながります」とフロスト&サリバンの工業自動化・プロセス制御部門のシニアリサーチアナリスト、スリカンス・シバスワミは述べます。

一方で、この様なICTとの統合は、高いコストを同時に伴います。ICTと従来のサービスの融合は、洗練されたプラットフォームが必要となり、初期の設備投資のコスト上昇につながります。しかし、先進プロセス制御やスマートコミュニケーションシステムを導入することで、効率性を高めると同時に、高い投資コストを相殺することができます。

IoIT型モデルの導入拡大には、製造業向けサービスのプラットフォームに組み込まれたサイバーセキュリティのインフラ強化が必須となります。くわえて、調査、脅威の特定、自己認識型のプラットフォームにおけるイノベーションが重要です。「概ね、ソリューションプロバイダーは、エンドユーザーのニーズに見合うサービスモデルのカスタマイズ化、あるいは新たなエンドユーザープロセス、製品又はソリューションと調和した新たなサービスモデルへの移行の、いずれかによって評価されるだろう」と、シバスワミは述べています。

この様な機能の導入は、サービスプロバイダーに向けて、新たな市場におけるビジネス機会の特定をサポートします。コスト効率が高いソリューションは、中小規模の製造業者によるIoIT型システムの導入を促進し、従来型サービスモデルからの移行をさらに推し進めることが期待されます。

====================================
■フロスト&サリバン ジャパンは、9月16日から18日に開催予定の「測定計測展2015」にて、テクノロジーが製造業にもたらす変化と新たなビジネスモデルについて解説する講演を、9月17日(木)13時から行います。

日時:9月17日(木)13:00-13:45
会場:東京ビッグサイト西ホール 特設会場B
講演タイトル:「サイバーフィジカルシステムの台頭:クラウド、ビッグデータ、IoTがもたらす製造業のビジネスモデルの変革」
講演者:オートメーション&エレクトロニクス部門 アソシエイトディレクター ティム・シュア(逐次通訳付)
参加:無料・登録不要(直接会場にお越し下さい)

▽「測定計測展2015」ウェブサイト:リンク

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

▽フロスト&サリバンリサーチタイトル一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。