logo

GIAが日本語ウェブサイトを開設

Gemological Institute of America 2015年09月15日 10時43分
From 共同通信PRワイヤー

GIAが日本語ウェブサイトを開設

AsiaNet 61757 (1161)

【カールスバッド(米カリフォルニア州)2015年9月15日PRN=共同通信JBN】
*宝石、ジュエリーに関する信頼できる情報を翻訳

日本語を話す人はいま、GIA.edu (リンク )で、宝石とジュエリーに関するGIAの広範で信頼できるオンライン情報を自国語で入手できるようになった。日本語GIAウェブサイトの登場は、宝石のすばらしい世界について日本の消費者、宝石ファン、研究者、販売業者、学生、ラボ顧客を教育するGIAの継続的な取り組みの一環である。

GIAのベブ・ホリ最高学習責任者兼教育担当上級副社長は「ウェブサイトの翻訳は、日本で宝石学の情報と知識を日本語で提供するGIAの責務の一環である。日本は宝石とジュエリーの世界有数の市場であり、この重要な国でわれわれの教育資源を役立つようにするのはGIAにとって重要だ。われわれのサイトはインターネット上で他にみられないような精選された宝石学的コンテンツが特徴で、これを翻訳することで公共の利益に資することになる」と語った。

このサイトはユーザーのブラウザー選択に基づき、自動的に言語を表示する。ユーザーは各サイトページのトップに現れるドロップダウンメニューから異なる言語を選べばよい。翻訳は「宝石百科事典」「分析と等級付け」「専門教育」「研究とニュース」「GIAについて」の各セクションから成り、180万語以上ある。

GIAは知識と情報を広く共有する使命の一環として、2013年に再設計したGIA.eduを立ち上げた。GIAは専門教育計画と鑑定・鑑別活動(宝石学研究とラボラトリーサービス、10万人以上の卒業生の支援、GIA図書館・博物館)を通じて、宝石とジュエリーへの一般の信頼を保護する使命を果たしてきた。GIAのウェブサイトはこれらの取り組みのすべてを支援し、さらに何百万人にも届く潜在力がある。サイトは2015年3月に、中国語簡体字と英国英語に翻訳された。

まさにこの技術的特徴から、Report Check、ラボラトリーリポート、宝石とジュエリー記事、Gubelin宝石データベースはまだ翻訳されていない。

▽GIAについて
独立した非営利組織であるGIA(Gemological Institute of America)は1931年に創立され、宝石学の世界的権威として認められている。GIAは1950年代初めに有名なカラー、クラリティ、カット、カラット重量の4Cを生み出し、1953年に、世界で実質的にあらゆるプロの宝石商が認めている国際ダイヤモンドグレーディングシステム(商標)をつくり出した。

研究、教育、宝石学的鑑定鑑別サービス、装置開発を通じ、GIAは最高水準の一貫性、学術性、科学性、専門性を維持することによって、宝石とジュエリーに対する公共の信頼を得ることに献身している。www.gia.eduを参照。

ソース:Gemological Institute of America

▽問い合わせ先
Kristin Mahan
kristin.mahan@gia.edu
+1-760-603-4184

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。