logo

フリマアプリ「メルカリ」がヤマト運輸と連携し、安心・安全な「匿名配送」を提供

~「らくらくメルカリ便」の利便性はそのままに、住所などを開示することなく荷物が送れます~

株式会社メルカリ(本社:東京都港区・代表取締役社長:山田進太郎 以下、メルカリ)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾裕 以下、ヤマト運輸)は、本年4月1日よりサービスを開始した「らくらくメルカリ便※」のご利用時に、出品者・購入者の双方がお互いの住所情報を開示することなく商品のやり取りができる「匿名配送」の機能を新たに追加し、9月15日より試験運用を開始します。



1.背景
メルカリとヤマト運輸は、システム連携による配送サービス「らくらくメルカリ便」の提供を、本年4月1日より開始しました。アプリ上で配送手配が完結し、フリマアプリを利用する際の配送にかかる手間を大幅に解消できるようになり、ユーザーからは大変好評をいただいています。
一方で、見ず知らずの人に住所などの個人情報を伝えることへの抵抗感を持ち、フリマアプリの利用をためらうお客さまも少なくありませんでした。フリマアプリ「メルカリ」のユーザーからも、利便性が高いだけでなく、より安全で、安心して利用できるサービスを求める声を多くいただいておりました。
このたび両社はさらに連携を深め、「らくらくメルカリ便」に「匿名配送」の機能を新たに追加し、試験運用を開始します。配送の手配がアプリ内で完結する高い利便性はそのままに、購入者が出品者へ住所を教えることへの不安を解消し、より安全・安心な個人間取引を実現します。

2.サービス概要
メルカリとヤマト運輸が住所等のデータを連携することで、送り状に出品者と購入者のお互いの住所が記載されていなくても荷物を送ることができ、フリマアプリ「メルカリ」のユーザーは、「らくらくメルカリ便」の利用を選択するだけで利用が可能です。なおサービス開始当初は、試験的にアプリ内の抽選で選ばれた一部のユーザーを対象者とし、今後拡大については随時検討いたします。

(1)料金
 無料
  試験運用では、「らくらくメルカリ便」利用時の配送料金以外の付加料金はかかりません。
  ※本格運用開始時の料金はメルカリから別途発表いたします
(2)サービス開始日
 平成27年9月15日(火)
  ※9月10日より、アプリ内で利用希望者を募集しています
[画像: リンク ]



3.今後について
順次、発送窓口を拡大し、コンビニエンスストアなどでの送り状発行と発送の受付、またヤマト運輸セールスドライバーによる集荷に対応していく予定です。両社は今後も、より簡単で安心して利用できるフリマでの配送サービスを、協力して提供してまいります。

※「らくらくメルカリ便」とは
本年4月1日に開始した、フリマアプリ「メルカリ」とヤマト運輸の連携により、フリマでの荷物のやり取りをスムーズにする配送サービスです。

【らくらくメルカリ便のメリット】
1.メルカリが運賃の一部を負担することで、より手ごろで、わかりやすい全国一律の料金を提供します
2.配送の手配がアプリ内で完結し、出品者が送り状を手書きする手間が無くなります
3.送料の決済がメルカリのアプリ内で完結します
4.「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス(※)」に対応し、幅広い配送ニーズにこたえます

参考:フリマアプリ「メルカリ」とヤマト運輸の提携サービスの開始について(平成27年3月17日)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。