logo

10年目を迎えるフォードの社会貢献活動を9月より全世界で実施

フォード・ジャパン・リミテッド 2015年09月14日 15時32分
From Digital PR Platform


米国ミシガン州ディアボーン発 - フォード・モーター・カンパニー(以下、「フォード」は、フォードが全世界で行う社会貢献活動を開始。従来は“Ford Global Week Of Caring”として週間の活動としていたが、今年は10年目を迎えるにあたり、期間を月間に拡大する。
 
この活動を開始して以来、のべ216,000人のフォードに従事する社員が、9,000以上の社会貢献活動に参加してきた。今年も世界中で20,000近い社員が、約360のプロジェクトに参加する予定である。

フォード・ジャパンでは、9月中旬によりオフィス所在地(港区)の清掃活動や横断歩道での歩行者誘導に参加するほか、10月初旬には富士山麓での清掃活動を実施。広島オフィスでは、広島土砂災害の土砂撤去活動、広島市内の清掃活動を実施する※。合計130名の社員が参加する予定である。

※一部の活動は9月上旬に実施済。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。