logo

9秒に1人が予想する株アプリ『あすかぶ!』、ユーザーコメント数伸び率毎月平均+160%!新しく掲示板機能も加え、日本最大の株コミュニティを目指す!

株式会社Finatext 2015年09月14日 11時00分
From PR TIMES

 Fintechベンチャーの株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役:林良太、以下「Finatext」)は、日本一予想数の集まる株コミュニティアプリ『あすかぶ!』において、ユーザーが自由に話題を作成して話し合える「掲示板機能」を設置しました。




 Fintechベンチャーの株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役:林良太、以下「Finatext」)は、日本一予想数の集まる株コミュニティアプリ『あすかぶ!』において、ユーザーが自由に話題を作成して話し合える「掲示板機能」を設置しました。
 これまで『あすかぶ!』には、ユーザーが明日のお題株の予想をして、その株について話し合う「みんなの声」がありました。リリースから10ヶ月強で、平日のユーザーの予想数は9秒に1人が予想をするペースとなり、「みんなの声」におけるコメント数はリリースより毎月平均160%を超えるペースで伸びるまでに急成長してまいりました。そこで今回「掲示板」を設置することにより、ユーザーはより幅広い話題について話をすることができ、より多くのユーザーのコメントや知見を集めることができます。
 Finatextはこれから短期間で『あすかぶ!』をユーザー数、予想数、コメント数で日本最大の株コミュニティに成長させ、さらにFX、投信、保険、不動産などを含む、投資・資産運用全体のコミュニティを構築し、金融機関が一方的にサービスを提供している金融取引のあり方に対し、よりユーザー主体・コミュニティ主体な新たな枠組みを形成することに挑戦してまいります。
[画像: リンク ]

◆『あすかぶ!』について(リンク
『あすかぶ!』は、 独自のアルゴリズムによって1日1つ選ばれる話題株についての、「あす」 の「かぶ」価の上下を予想しながら株について語り合うことのできる株コミュニティアプリです。日本最大級のアクティブユーザー数とコメント数、そして1日に集まる株予想数は日本一を誇り、2015年6月に行われたマレーシア最大手銀行のMaybank主催のFintechピッチコンテストにおいてアジア200社以上の中から日本で唯一選出され、優勝に選ばれています。

◆株式会社Finatextについて
2014年設立の東京に本拠を置くFintechスタートアップ。金融機関主体の従来の垂直型な金融取引の枠組みに対し、ユーザー・コミュニティ主体の新しい枠組みを形成することに挑戦しています。モバイルに特化した金融サービスをメインの事業とし、日本一株予想の集まるアプリ『あすかぶ!』を開発・運営。東京大学経済学部出身者グループが母体で、ロンドンでの投資銀行業務経験者、経済学博士、東京大学教養学部講師、証券アナリスト講師など多彩なメンバーで新しい金融ビジネスに取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。