logo

最新プラットフォーム、Skylakeを搭載したエンコード・レンダリング強化マシン、ゼウスコンピューター(VSPECグループ)から発売開始!

株式会社ウィズテック 2015年09月14日 09時20分
From PR TIMES

CGや映像編集のエンコード・レンダリングに特化し、CPUパワーだけを追求したシリーズが、新プラットフォームで登場!

BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックは、クリエーター向けPCブランド、ゼウスコンピューターから、Intel最新プラットフォーム、Skylake を搭載した、エンコード・レンダリングに特化したPCを、同社のエンコード強化モデル、Fastencoderシリーズのモデルとして、9月12日、新発売しました。



BTO-PCショップ、VSPECグループ運用の株式会社ウィズテックが今回発表のFastencoderシリーズのモデルは、Intel最新プラットフォーム、Skylakeを搭載し、従来のDDR3対応モデルと、最新DDR4メモリ対応モデルの計2機種です。

Fastencoderシリーズは、CGや映像編集のエンコード・レンダリングに特化し、CPUパワーだけを追求し、その他の無駄な機能を省いて、最速かつコストパフォーマンスを最大限に考慮したシリーズです。

エントリーモデル、「ZEUS Fastencoder/i5-6600/Mini-ITX」は、CPUはCore i5 6600を搭載し、Mini-ITX仕様。省スペースかつコストパフォーマンスが最大限に活かせるモデルです。
商品ページ
リンク

標準価格は、87,500円で、PCケースやメモリ容量、HDD容量は、自由にカスタマイズ可能です。

[画像1: リンク ]



標準スペックは、以下になります。

□ CPU:Intel Core i5 6600 3.30GHz
□ マザーボード:ASROCK B150M-ITX/D3(B150)
□ MEMORY:(計8GB) 4GB PC3-12800 DDR3-SDRAM ×2本
□ ハードディスク:1TB
□ POWER:450W Silver Stone SST-ST45SF SFX
□ CASE:SilverStone SST-SG05BB-LITE Mini-ITX


上位モデル、「ZEUS Fastencoder/i7-6700/MicroATX」は、CPUはCore i7 6700を搭載し、Micro ATX仕様。最大限のパフォーマンスが発揮できるモデルです。
商品ページ
リンク

標準価格は、99,800円で、PCケースやメモリ容量、HDD容量は、自由にカスタマイズ可能です。


[画像2: リンク ]



標準スペックは、以下になります。

□ CPU:Intel Core i7 6700 3.40GHz
□ CPUクーラー:Coolermaster Hyper TX3 EVO
□ マザーボード:ASUS B150M-A/D3(B150)
□ MEMORY:(計8GB) 4GB PC3-12800 DDR3-SDRAM ×2本
□ ハードディスク:1TB
□ POWER:500W 玄人志向 KRPW-L5-500W/80+
□ CASE:SilverStone SST-PS09B


ゼウスコンピュータートップページ
リンク

VSPEC トップページ
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。