logo

[RubyTimes]【Ruby資料公開】100以上あるExcel申請書を低コストでWebシステム化する

Ruby開発に強い株式会社トランスネットはメルマガRubyTimes「【Ruby資料公開】100以上あるExcel申請書を低コストでWebシステム化」を公開しました。

###

こんにちは。トランスネットの高野陽介です。

今回から本メルマガを担当いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、今回は8月に公開したRuby提案書「100以上もあるExcelの申請書を低コストでWebシステム化する方法」をご紹介します。

どの会社でもExcelの申請書の一つや二つはあると思います。多い会社ですと数十以上はありますでしょうか?Excel申請書はとても手軽で便利です。

ただある程度普及してくると、システム化したほうが良くなるのも事実です。今回のお客様は100以上もあるExcelの申請書をWebシステム化し、ワークフローも低コストで採用された企業様向けのご提案書です。

既に多くの方がダウンロードされている人気の提案書です。
興味がある方は以下より資料をダウンロードください。
リンク

8月より露出度急上昇中の野呂浩良氏によるRailsコラム「アラサー経験ゼロからWebエンジニアになるまで」がスタートしました。こちらも注目です。

「Ruby on Railsはじめの一歩」
 リンク

それでは今号も宜しくお願いいたします!!

_/_/ INDEX _/_/

[News & Topics]
【Ruby資料公開】
・100以上もあるExcelの申請書を低コストでWebシステム化する提案書

[コラム]
・先進技術開発グループコラム「On the Rail」
 「このサイトの運営組織、先進技術開発グループのご紹介」

・アラサー経験ゼロからWebエンジニアになるまで
 「Ruby on Railsはじめの一歩」

・Ruby on Rails海外事情コラム
 「RailsConfの見どころ講演動画紹介」

・Ruby&Railsマーケティングコラム
 「100以上もあるExcelの申請書を低コストでWebシステム化する方法」 

(メルマガ本文は以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。