logo

登って集めて、登山の楽しさがさらに広がる!スマホで参加する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」を公開



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、登山の新しい楽しみ方を提案するため2015年9月中旬より、スマホで参加する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」を公開いたします。

「ヤマスタ」は、apple(アップル)とAndroid(アンドロイド)対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリ内のスタンプ帳にデジタルスタンプを集めることができます。

山と溪谷社は、本アプリが登山者の興味を少しでも喚起し、次の山へ向かうきっかけとなることを目的としています。
今後は、百名山などのスタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。

<「ヤマスタ」の概要>
・アプリ名称 : 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」
・公開開始日 : 2015年9月中旬
・対応機種 : appleとAndroid対応のスマートフォン
・提供料金 : 無料
・ダウンロード方法 : App Store、Google Playより
・WEBサイト : リンク

<アプリの楽しみ方>
1. 7つのスタンプラリーから参加したいイベントを選択します。
2. 登山をおこない所定の場所で、チェックインすることで登頂記念のデジタルスタンプが獲得できます。スタンプはスタンプラリー毎のスタンプ帳に押印されます。
3. スタンプを取得すると、ヤッホーポイントも貯まります。累積ポイントに応じて7段階のヤッホーレベルがあります。
4. スタンプラリーの達成でマスタートロフィーが獲得できます。さらに、様々な隠れトロフィーを用意しています。
5. 次々とスタンプラリーの対象の山を巡り、スタンプラリーのコンプリートを目指します!
6.イベントコンプリートで、オリジナルピンバッジを各スタンプラリー先着50名がもらえるキャンペーンに応募できます。

[画像1: リンク ]



<アプリ内の「スタンプラリーコース」と「スタンプ獲得場所」一覧>
・奥多摩10座……御岳山、日の出山、浅間嶺、岩茸石山、三頭山、大岳山、御前山、鷹ノ巣山、川苔山、雲取山
・丹沢8座……大山、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、鍋割山、檜洞丸、大室山、畦ヶ丸
・八ヶ岳8座……北横岳(南峰)、縞枯山、阿弥陀岳、天狗岳(東天狗岳)、硫黄岳、赤岳、権現岳、編笠山
・北アルプスベーシック6座……白馬岳、立山(大汝山)、燕岳、常念岳、蝶ヶ岳、槍ヶ岳
・富士山……富士山山頂周辺
・高尾山……高尾山
・山グルメ……横手山頂ヒュッテのきのこ雲スープ、奥村茶屋のジンギスカン、みくりが池温泉のげんげの唐揚げ、鍋割山荘の鍋焼きうどん、嘉門次小屋のイワナ骨酒、清水茶屋のけんちん汁、青木鉱泉のくずきり

<スタンプコンプリートで、記念ピンバッジをGET!>
各イベントのスタンプラリーをコンプリートすると、各スタンプラリー先着50名様に人気の山のお土産ブランド「Yamasanka」との特製コラボ記念ピンバッヂがもらえます。
応募方法等の詳細は公式HP(リンク)よりご確認下さい。
[画像2: リンク ]



<「ヤマスタ」リリース記念!プレゼントキャンペーン>
2015年9月14日~11月30日の期間中、ヤマスタを使い3座以上の山でスタンプを獲得すると、抽選で豪華登山用品が当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。
キャンペーンの詳細はアプリ内メニュー画面の「最新情報」よりご確認いただけます。
[画像3: リンク ]



【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 ヤマスタ担当 野地、杉浦
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907 メールyamasta-info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。