logo

京都水族館、『京都・梅小路みんながつながるプロジェクト賑わいづくりイベント』第1弾 大型野外イベント「太陽と星空のサーカス」を開催


『西日本旅客鉄道株式会社』(大阪市北区、代表取締役社長:真鍋 精志)と『京都水族館』(京都市下京区、館長:下村 実)は、京都駅から梅小路公園周辺までのエリアにおける持続的な回遊性の向上や賑わいづくりに地域の皆さまと一緒に取り組むため、同エリア内に所在する企業や団体などとともに、2015年5月11日に、『京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)』を発足し、具体的な取組みをスタートしています。
今回『京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)』は、梅小路公園を中心とした賑わいと交流の創出を目的とした大型野外イベント「太陽と星空のサーカス」を、2015年10月10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)の3日間の期間限定で開催しますのでお知らせします。

太陽と星空のサーカスでは、「太陽と星空の下、みんなで見て、聞いて、作って、食べて楽しむ3日間」をテーマに、期間中映画鑑賞やアーティストライブ、バザールやワークショップなどのコンテンツをお楽しみいただけるイベントです。
大きなテントを映画館にした「星空のシアター」では、シカゴ国際児童映画祭正式上映作品である「太陽と星空のサーカス」や、2009年に米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞し、話題となった「つみきのいえ」など、短編映画やアニメーション作品が期間中毎日上映されるほか、アーティスト野外ライブステージ「星空の楽団」では、銀杏BOYZや京都出身のアーティスト林拓、今回イギリスから初来日となるフローモリッシーをはじめとする、総勢9組のアーティストライブを開催します。
ほかに、ケーキやお菓子、地元の野菜や全国から集まった特産品などを販売する蚤の市「ワンダーバザール」や、さまざまなワークショップが体験できる「遊ぶの教室」などが、期間中入れ替わりで出店します。

大人も子供も楽しめる様々なコンテンツが梅小路公園に集結する、3日間限定の大型野外イベントをぜひお楽しみください。


■『京都・梅小路みんながつながるプロジェクト賑わいづくりイベント』第1弾
  大型野外イベント「太陽と星空のサーカス」開催概要
  開催日時 : 2015年10月10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)
  開催時間 : 10時~19時 ※最終日のみ18時まで
  開催場所 : 梅小路公園内(芝生広場 ほか)
  主催 : 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)
  共催 : 京都市

1.巨大テントでアニメや短編映画を鑑賞できる「星空のシアター」
「太陽と星空のサーカス」のビックアイコンである、巨大テントを映画館にした「星空のシアター」では、アニメーション作品や短編映画などを中心に、期間中毎日5~10作品が上映され、無料で鑑賞いただけます。

 <上映作品>
 ■太陽と星空のサーカス
 女の子が夜空の星々を探しに行く物語。本イベントのイベント名と同タイトルである本作は、「太陽と星空のサーカス」のイベントコンセプトを伝えていくために制作されました。シカゴ国際児童映画祭 正式上映作品。
 ■つみきのいえ
 水面が上昇するため、積み木のように、家を建て増し続けたおじさんの、家族との思い出の物語。2009年に米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞するなど国内外から評価が高い作品。
 ■カリーノ・コニ
 イタリアの小さなカリーノ村のカリーノ森に住む動物の子どもたちの物語。1話3分程のショートアニメーション作品です。2014年にテレビ放送されたエピソードの中から、数エピソードを特別に抜粋して上映します。
 ※各作品の上映スケジュールについては「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページにて9月下旬(予定)にお知らせします。

2.京都や海外のアーティスト、総勢9組のライブを間近で楽しめる野外ライブステージ「星空の楽団」
野外ライブステージ「星空の楽団」では銀杏BOYZや京都出身のアーティスト林拓、今回イギリスから初来日となるフローモリッシーをはじめ、期間中総勢9組のアーティストが登場します。貴重なステージを間近でお楽しみください。

 <10月10日(土)出演アーティスト>
 銀杏BOYZ 林拓 フローモリッシー 
<10月11日(日)出演アーティスト>
ネバーヤングビーチ sebuhiroko (セブヒロコ) 安藤明子
 <10月12日(月・祝)出演アーティスト>
 シャムキャッツ Juan Wauters Homecomings
 ※各日の出演スケジュールの詳細は「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページにて9月下旬(予定)にお知らせします。

3.30~50の店舗が出店する蚤の市「ワンダーバザール」、「遊ぶの教室」、クリエーターによるコラボレーション「星空の劇団」
ケーキやお菓子、地元の野菜や全国から集まった特産品などを販売する蚤の市「ワンダーバザール」では、地元京都の店舗をはじめとする、さまざまな店舗が出店し、「遊ぶの教室」では、「大人や子供も遊ぶ・楽しむ・作る」。をコンセプトに、ひとりひとりがアーティストになれるワークショップが期間中入れ替わりで出店します。また、「星空の劇団」ではさまざまな分野の第一線で活躍するアーティストやクリエイターによるイベントとのコラボレーションブースやパフォーマンスをお楽しみいただけます。

 <出店店舗>
 ・sutekki(雑貨) ・subikiawa食器店(雑貨) ・cozyca products(雑貨) ・S.O.U.(飲食) ・四月の魚(フランス料理) ・多田玲子(雑貨) ・Murgraph(雑貨&ワークショップ) ・ガルーダ珈琲(珈琲・豆販売) ・Cafe Millet (ごはん・お菓子) ・エチラオチラ(靴下) ・フラウピルツ(ドイツ菓子) ・ウフコーヒ(珈琲) ・Radio bagle(ベーグル) ・NEOTAO(雑貨) ・TORYBAZAR(雑貨・お菓子) ・世界文庫(古本) ・食堂souffle(ごはん・おやつ) ・Katy's kitchen(ごはん・おやつ) ・クランプコーヒーサラサ(珈琲) ・マヤルカ古書店(古本・雑貨) ・SOAPHEADS(石鹸) ・ちせ(ジャム・雑貨) ・てふてふとうんころもち(お菓子・雑貨) ・home home(古本・雑貨) ・町家古本はんのき(古本) ・アペリラ(パン) ・甘夏ハウス(ご飯) ・emiko ichijyo(雑貨) ・アルフェテ工作室(ワークショップ) ・温故知新(古物) ・SEVENDAYS=SUNDAY(雑貨等) ・LIFETIME(ワークショップ) ・MoonLeaf(ワークショップ) ・Pacaya Coffee(珈琲・珈琲豆販売) ・モンスターズ(ワークショップ)
 ※各店舗の出店日程については「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページにて9月下旬(予定)にお知らせします。

4.「太陽と星空のサーカス」オープニングセレモニーやPRイベントを開催

 1.「太陽と星空のサーカス」オープニングセレモニー 
 「太陽と星空のサーカス」の開会を記念し、トークショーをはじめとするオープニングセレモニーを開催し「太陽と星空のサーカス」のオープニングを盛り上げます。
 ■開催日:2015年10月10日(土)
 ■開催時間:10時45分~11時00分
 ■開催場所:梅小路公園内特設ステージ
 ■出演者:京都市長 門川大作 様 ほか
 ※セレモニーの詳細につきましては「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページにて9月下旬(予定)にお知らせします。
 2.「太陽と星空のサーカス」PRイベント
 京都駅ビルの駅前広場では、「太陽と星空のサーカス」との連動PRイベントとしてワークショップや京都の様々なゆるキャラたちも登場する2日間限定のイベントを開催致します。
 ■開催日:2015年10月10日(土)、11日(日)
 ■開催時間:9時30分~17時30分
 ■開催場所:京都駅ビル 駅前広場
 ※イベントの詳細につきましては「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページにて9月下旬(予定)にお知らせします。

※プレスリリース内の画像はイメージであり、実際のものとは異なります。
※イベントの実施日時・内容は予告なく変更する場合があります。実際の詳細については「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」ホームページをご確認ください。


===================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
西日本旅客鉄道株式会社 近畿統括本部総務課(広報)
 TEL:06-7668-7012 FAX:06-7668-7023 
京都水族館 広報チーム 山本・蔵敷・辻野・小山
 TEL:075-354-3117 FAX:075-354-3152
 MAIL:press-kyoto@orix-aqua.co.jp
===================================================

京都水族館はオリックスグループが運営する施設です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。