logo

本邦初!スマホカメラで物件を撮影すると近隣の売買・賃貸物件、成約参考価格が表示される「Snapsearch(スナップサーチ)」をリリース

株式会社houselog 2015年09月11日 11時45分
From PR TIMES

中古住宅の個人間取引プラットフォーム事業「Houselog(ハウスログ)システム」(リンク)を展開するベンチャー企業の株式会社houselog(以下HL、所在地:東京都中央区八丁堀3-26-9、代表取締役社長:槇 太郎)では、気になった物件をスマートフォンのカメラ機能で撮影すると、近隣の賃貸・売買物件情報、並びに実際の賃貸・売買の成約参考価格などが表示される“日本初”(当社調べ)の機能「Snapsearch(スナップサーチ〔商標登録中〕)」の提供を「Houselogシステム」内において平成27年9月14日(月)からAndroid版、平成27年9月30日(水)からiOS版で開始いたします。まずは東京23区内の中古マンションからサービスを開始し、徐々に提供エリア等を拡大していく予定です。



利用者は、「Snapsearch」による表示で気になった物件があった場合、「Houselog」内の「マイページ」にお気に入り登録できるほか、詳細について問い合わせることも可能です。また、スマートロック(スマートフォンで鍵の操作をできるようにするデバイス)が設置されている物件も掲載する予定で、この場合、利用者は不動産業者などによる内覧同行がなくても当該物件をその場で内覧が可能となります。[画像1: リンク ]



<ポイント>
特徴1:スマホで撮影するだけで近隣の賃貸・売買物件情報や成約参考価格を得られる
特徴2:気になった物件情報はお気に入り登録し、アプリ上で問い合わせができる
特徴3:スマートロック設置の物件の場合、その場で利用者のみで内覧することができる

「Snapsearch」で表示される成約参考価格は、HLと提携する不動産会社から提供を受けた物件の売買・賃貸の実際の成約価格をもとに統計的に処理した「平方メートル単価」を基準としており、シングル向けの25m2 換算とファミリー向けの70m2 換算の成約価格(参考値)が表示されます。

また、ベースとなる売買・賃貸物件情報としては、平成27年8月現在で提携不動産会社から提供された東京23区内の1万件以上をデータベース化しています。

❐「Snapsearch」開発の背景と概要
HLでは、不動産の検索ポータルサービスが多数存在しているにもかかわらず、携帯可能で位置情報と連動できるスマートフォンの特性を生かしたサービスが少ないことに着目、スマートフォンを使って手軽に物件情報にアクセスできるサービスとして「Snapsearch」の開発に至りました。
[画像2: リンク ]



「Snapsearch」は撮影した場所の情報(チェックイン情報)を利用して検索する仕組みであるため、従来の不動産ポータルサイトのように地域や路線などを入力する必要はありません。また、表示される情報は、「シングル・DINKS向け」と「ファミリー向け」に絞りこむことで条件等を入力する手間も省け、写真を撮るだけで簡単に近隣のさまざまな不動産情報にアクセスすることができるようになります。

「Snapsearch」による表示情報のうち気になった物件があった場合、利用者が「Houselogシステム」内のマイページにお気に入り登録すると、HLと提携する不動産会社が、当該物件に他のお客様が付いていないかなどの物件確認を行い、紹介可能な場合は物件の詳細情報を「Houselogシステム」に掲載、メッセージ機能で利用者に送付します。利用者は、「Houselogシステム」で物件の詳細情報を確認の上、内覧などを希望する場合は同メッセージ機能を使ってリクエストすることができます。また、スマートロックを設置した一部の物件の場合、利用者はアプリ上で内覧を希望すると、ロックを解除するためのスマートキー(電子キー)を「Houselogシステム」から受け取ることができます。利用者はSnapsearchで物件検索したその場で設定された時間内に、配信されたスマートキーを使って当該物件の内覧を利用者のみで行うことが可能です。

❐当社の狙い

HLでは、従来から提供しておりました売買情報に加え、賃貸情報も扱うことにより、利用者の利便性を高め、より広範な不動産ニーズに応えられる体制を整えました。

特に、近年増加傾向にある個人オーナー様が所有する収益物件については、「Houselogシステム」の利用を強く働きかけていく方針であり、オーナー様にとっては、「Houselogシステム」の導入によって、不動産会社に依頼することなく、オーナー様自身が物件の魅力や付加価値を直接借り手に訴えられるようになります。また、個人オーナー物件にはスマートロックの設置を働きかけることにより、オーナー様の内覧などに対する負担を軽減していきたいと考えています。


❐「Houselogシステム」の特徴・概要

HLが展開する「Houselogシステム」は、個性的な魅力を持っていたり、大胆なリフォームなどが施されたりした “こだわりの住まい”を主な対象とする、中古住宅専門の個人間取引プラットフォームです。具体的には、住まいの売却や客付けを検討している物件所有者が、不動産業者を介さずに「匿名・無料」で自分の住まいの情報を写真やコメントで登録し、それに興味を持った、住まいの購入や賃貸を検討している個人が匿名で問い合わせ、メッセージ交換ができるサービスで、スマートフォンアプリ(iOS、Android:サービス名「Houselog」で検索)およびWeb上でサービスを提供しています。


【株式会社houselogについて】株式会社houselogは、株式会社日本総合研究所でシステムコンサルタントを経験後、大手人材系ベンチャー企業の取締役を経た代表の槇(まき)を中心に、数多くのIT企業の立ち上げに参画するテクニカルアドバイザーや外資系コンサルティングファーム出身のコンサルタント、ネット系ベンチャー企業経験者など専門家が集まり、2014年8月に設立した「“住まいの価値の向上”と、不動産取引に“納得”して関わり、“安心”な取引ができる新しいの選択肢」を提供する専門企業です。


[画像3: リンク ]



◇名 称:株式会社houselog(ハウスログ)

◇設 立:平成26年8月

◇代表者:槇 太郎(代表取締役社長)

◇所在地:〒100-0032 東京都中央区八丁堀3-26-9

◇連絡先:電話 03-6222-3338(代表) E-mail info@houselog.jp

◇URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。