logo

レコメンド(お薦め)機能が搭載されたBI(ビジネス・インテリジェンス)登場高度なレポート作成をサクサクと 、GoodDataに新機能 『 Analytical Designer 』

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、クラウド型BIサービスGoodDataに、新たな機能 として『 Analytical Designer 』 を搭載し、日本市場向けに2015年9月11日から提供開始致します。
■ 『 Analytical Designer』とは
データ解析の手法を心得ていない利用者でも、ナビゲーション機能を介して、データ解析士さながらの最適な分析結果を導くツールです。

BIツールと言うと、データの取り込みに始まり、解析、見える化など、データベースの事や、分析についての知識、また結果の効果的な表現方法など、専門的な知識がなければ、なかなか使いこなせず、利用するにはハードルの高いイメージがあります。

『 Analytical Designer』にはナビゲーション機能があり、そのガイドに従い、推薦された手法を選んで行くだけで、最適なレポートが完成します。

■ 『 Analytical Designer 』の特徴
『 Analytical Designer』の操作は、ドラッグ&ドロップ操作で、画面を見ながらガイドに従い、マウスの操作で簡単にレポートを作成することができます。

ナビゲーション機能は、次にどんな数値が「見ることができるのか」、或いはどんな数値を「見るべきなのか」を複数の選択肢としてガイドして、専門知識のないユーザーでも効率的で高度なレポート作成へと導きます。

ガイドの誘導によって、新たな発見を促し、より良い洞察(インサイト)を効率的に得、ひいては最適な解析を導き出します。

『 Analytical Designer 』製品紹介ページ
URL: リンク

■ GoodDataについて
日常のレポート報告は自動化の時代、GoodDataはその機能全てをクラウドで提供しています。
売上データ、顧客データ、Webサイトのアクセス解析データ、ソーシャルメディア情報など、散在するビジネスデータを利活用して、速やかな意思決定をユーザー数無制限ですべての人に提供するクラウド型BIサービスです。この度、『 Analytical Designer 』 機能をリリースし、既存のETL機能、データウェアハウス機能、データ解析機能、ダッシュボード機能に加え、GoodData は強力な最適提案解析ツールへと進化しました。 GoodDataは、これまでの可視化を提供するビジネス・インテリジェンスを超え、ベストプラクティスな提案を提供します。

■ ご提供価格
ユーザー数無制限 1プロジェクト100万行 4万円~

GoodDataの新しいモジュールとして追加され、既存のユーザーは追加費用を支払わずに使用することが出来ます。

GoodData製品紹介ページ
URL: リンク


■ ハンズオンセミナー プレゼント企画
『 Analytical Designer』を使った、無償ハンズオンセミナーを開催いたします。
ご体感の感想にアンケート形式でご協力いただいたお客様全員へ、QUOカード『500円』をプレゼントいたします。是非この機会にお申し込みください。
『GoodData』 新機能 『 Analytical Designer』を使ったハンズオンセミナー
2015年9月25日(金曜日)15:00~16:30、10月8日(木曜日)15:00~16:30
URL:リンク


■ 株式会社サムライズについて
サムライズは常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡 易かつ最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しております。
本社住所: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
電話: 03-5436-2040(代)
URL:リンク

■ 本件(プレスリリース)掲載場所URL:
www.samuraiz.co.jp/news/20150911.html?WT.mc_id=06-2-14-066

■ 本件に関するお問い合わせ先担当:
ビジネス・アナリティクスグループ 安達 電話:03-5436-2040 *本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

以上


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。