logo

PittasoftがフランクフルトのIAA Cars 2015でコネクテッド・ダッシュカムを展示

Pittasoft Co., Ltd. 2015年09月11日 10時09分
From 共同通信PRワイヤー

PittasoftがフランクフルトのIAA Cars 2015でコネクテッド・ダッシュカムを展示

AsiaNet 61690 (1132)

【ソウル2015年9月10日PRN=共同通信JBN】
*BlackVueダッシュボードカメラを製造する韓国企業は世界最大のオートショーに参加する

Pittasoftは9月17日から27日までフランクフルトで開催される世界最大のオートショー、第66回IAAのNew Mobility World(新モビリティー・ワールド)ホール(ブース#B41、ホール3.1)のコネクテッド・カー・パビリオンで、BalckVueを展示する。

今年のテーマは「mobility connects(モビリティーはつながる)」を掲げており、これはPittasoftのBlackVueダッシュカムにとって最適なテーマである。PittasoftはWi-Fi接続ダッシュボードカメラのパイオニアであり、コネクテッドカーすう勢の到来は同社製品の販売増加にとって絶好のチャンスとみている。

10月発売予定のBlackVue Over the Cloudは、ユーザーがBalckVue Over the Cloudを通じて車両に接続できるモバイルおよびPCアプリケーションを最新のBalckVueダッシュカムに組み込み、ライブビデオで遠隔監視できるほか、車両から離れている際に衝撃が加わるとユーザーの電話機に警告メッセージを送ることが可能となる。また重要なビデオのバックアップをクラウドに保存でき、ユーザーは重要な映像を紛失する心配をしなくてもよい。

Pittasoftのブースでは、最新のBlackVueダッシュカム、アクセサリー、サービスに加え、商用および大型車両のフリートユーザーのニーズに応える一連の保有車両向けの製品も来場者に紹介される。

Pittasoftの海外販売マネジャーであるナナ・キム氏は「保有車両に関連する当社のアクセサリー、ダッシュカムに対する需要は予想を超えており、またクラウド・サービスに関する関心も極めて高い」と語った。キム氏はショーに出席し、既存および今後のパートナーと話し合う予定。同氏は「欧州市場は大きな成長の可能性を秘めている。なぜなら個人や企業がダッシュカムを所有するメリットを認識しているからである」と述べた。

▽Pittasoftについて
BlackVueブランドを所有するPittasoftは2007年に創設されて以来、車載ダッシュカム業界の基準を設定した。PittasoftはフルHDの1チャンネルおよび2チャンネル・カメラによって車載ダッシュボードカメラ技術を次のレベルに引き上げ、Wi-Fiを通じてダッシュカムをスマートデバイスと接続することでユーザー体験を向上させた。

Pittasoftは今後BlackVue Over the Cloudによって、コネクテッドカー時代をとらえ、顧客にもっと大きな恩恵を提供する。

韓国のソウルに本社を置くPittasoftは地元でダッシュカムを製造し、50を超える代理店のネットワークを世界中に保有している。

▽問い合わせ先
Pittasoft Co., Ltd.
Jeremie Sinic
TEL:+82-2-6947-4670(ext.155)
FAX:+82-2-6947-4694
Sales:sales@pittasoft.com
Marketing:marketing@pittasoft.com
For more information: www.blackvue.com

ソース:Pittasoft Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。