logo

恋愛や結婚…あなたに届く特別な日までをカウントダウン。毎日をドキドキ、ワクワクさせる!占い×恋愛×ビューティー×ライフスタイルを組み合わせたオシャレな新感覚アプリ「運命日占い」9月10日(木)提供開始

株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置 真理)は、占いをもっと気軽に楽しみたい20代~30代の女性に向けて、まるで日常のファッションを楽しむように、気軽で楽しく占うことができるアプリ「運命日占い」の提供を2015年9月10日(木)開始しました。リンク





[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

日常の中で訪れる様々な運命日を知り、その特別な日をカウントダウンすることによって、日常にメリハリと生活の中でドキドキ、ワクワク感を体験することができます。また、女性をイメージしたオシャレなデザインで、従来の占いコンテンツとは一線を画す、占い×恋愛×ビューティー×ライフスタイルを組み合わせた新感覚のアプリをお届けいたします

■「運命日占い」リリースの背景
占いは、時間をかけてじっくり鑑定してもらったり、4、5年後、またさらに将来のことを占う姿をイメージする方が多いと思います。しかし、なにげない毎日の生活の中で、恋愛や仕事などの転機や成功をつかむためには、ひとりひとりの最適なタイミングがあります。それを運命日といいます。そんなあなただけの特別な日を、多くの人に知ってもらいたいという想いから「運命日占い」は誕生しました。
「ファッション感覚でオシャレに占う」をテーマに、毎日洋服を選ぶような感覚でできる、楽しくてオシャレな占いアプリです。

■運命日とは
生年月日をもとに算出される、その方にとって特別な出来事が起こる可能性を秘めた特別な日のことです。

■サービス・アプリ紹介
[画像3: リンク ]

1.運命日が訪れるまでの日付をカウントダウン
自分自身の運命日は、生年月日を入力していただく事で簡単に把握することができます。
運命日には「Love」「Life」「Work」の3つのカテゴリがあり、ホーム画面ではそれぞれのカテゴリの中で、現在から最も近い運命日までの日付をカウントダウンでお知らせします。

2.運命日+美容のメンテナンス期間は、カレンダーに表示されるので予定を立てるのにも最適
運命日は、各カテゴリ毎にアイコン化され、カレンダー上に表示することができます。アイコンをタップすることで運命日の詳細も確認できます。また、運命日の表示だけではなく、「Beauty Week」という、その人に適した、肌や美容のメンテナンスに最適な期間が表示されます。ひとりひとりに合ったメンテナンスの期間を知ることで、「エステサロン」「ネイルサロン」「ヘアサロン」などの予約スケジュールを立てていただくのにも便利です。

3.毎日の生活に役立てていただけるアドバイスも充実
女性のライフスタイルに合わせて、女性であれば気になる「お肌」「食事」「気分」「今日のメッセージ」4つのカテゴリで、生年月日から占ったあなただけのアドバイスを毎日お届けします。このような、従来の占いコンテンツでは取り入れられていなかったコンテンツにより、女性の生活をトータルサポートいたします。
また、毎月更新の「今月のメッセージ」や橘さくら先生のコラムなど充実したコンテンツ内容となっており、毎日の生活に役立てていただけるアプリです。

■占い監修は人気ファッション誌でも活躍中の橘さくら先生
毎年発行される書籍「運命日占い」でも大人気の橘さくら先生。人気ファッション誌で月間占いも連載しており、モデルや読者にも数多くのファンを持っています。占星学研究家である橘さくら先生は、四柱推命、算命学、カバラなど幅広い占いに精通おり、個人鑑定は500人待ちという、今最も注目される占い師の1人です。
「運命日占い」では、そんな橘さくら先生のコラムが定期的に更新され、いつでも読むことができます。
また、橘さくらの星占いも体験でき、自分と彼の「性格」「恋愛」「結婚」「仕事」、さらに、気になる人との「恋人相性」「結婚相性」も占うことができます。

[画像4: リンク ]

■“女性向け”を追求したデザイン
気分がぱっと明るくなるような、オシャレな写真や配色。アプリをひらいたとき、タッチしたときのアニメーションの動きや、デザインにもこだわりました。まるで女性向け雑誌のページをめくっているような感覚で、自分自身の情報が確認でき、女性の日常を楽しくするデザインになっています。是非あなたに運命日が訪れる、ドキドキ、ワクワク感を体験してください。


[画像5: リンク ]


■サービス・アプリ概要

[表: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。