logo

立正大学が10月31日に公開講座「本物はヒトもリンゴも腐らない2」を開催~高野誠鮮氏(ローマ法王に米を食べさせた男)×木村秋則氏(奇跡のリンゴ)~

立正大学 2015年09月10日 08時05分
From Digital PR Platform


立正大学は10月31日(土)に公開講座「本物はヒトもリンゴも腐らない2」を熊谷キャンパスで開催する。これは、ドラマ「ナポレオンの村」のモデルともなったスーパー公務員の高野誠鮮氏(立正大学客員教授)と、「奇跡のリンゴ」で知られる自然栽培農家の木村秋則氏による対談形式の講座。トークの模様は品川キャンパスにも生中継される。受講料無料。要事前申し込み。


 自然栽培を通して「自然の一部として生きる」を貫く高野誠鮮氏と木村秋則氏による講座は昨年に引き続き2回目。さらにパワーアップした2人のトークが、地域を、日本を元気にする。概要は下記の通り。

◆第101回公開講座「本物はヒトもリンゴも腐らない2」
【日 時】 10月31日(土) 16:00~18:00(開場15:30)
【会 場】
 立正大学熊谷キャンパス アカデミックキューブA101教室
 ※アクセス リンク
 立正大学品川キャンパス 9号館3階 932教室(熊谷からの生中継)
 ※アクセス リンク
【定 員】
 ・熊谷キャンパス 400名
 ・品川キャンパス 100名
【受講料】 無料
【後 援】 熊谷市・熊谷市教育委員会・熊谷商工会議所
【申込方法】
1.インターネット応募 10月29日(木)まで
 下記URLにアクセス。応募フォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。
 ・熊谷キャンパス申し込み
  リンク
 ・品川キャンパス申し込み
  リンク
 各会場とも定員になり次第締め切ります。
2.往復ハガキで応募 10月16日(金)必着
 往信欄に「第101回公開講座参加希望」、郵便番号、住所、お名前(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、職業、同伴者のお名前・年齢・性別(2名まで)、希望会場、木村さん、高野さんへの質問を、返信宛名に返信先の郵便番号、住所、宛名をご記入のうえ、下記あてにご応募ください。
 〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16 立正大学政策広報課「第101回公開講座事務局」宛

■木村秋則(きむら あきのり)
 木村興農社代表・The Natural Farm AK method代表
 1949年青森県弘前市生まれ。株式会社木村興農社代表。弘前実業高校卒。10年近い無収穫、無収入の苦難を乗り越えて無農薬、無肥料栽培を成功した。これが「奇跡のリンゴ」と呼ばれた。現在は国内各地と世界各国で自然栽培の農業指導を行っている。

■高野誠鮮(たかの じょうせん)
 立正大学客員教授・日蓮宗本證山妙法寺第41世住職・石川県羽咋市教育委員会文化財室長・歴史民俗資料館長
 1955年生まれ。石川県羽咋市太田町出身。昭和59年4月より、羽咋市臨時職員として勤務。同年「UFOでまちづくり」を羽咋市で勝手に開始。平成14年「Time」誌で活動が特集される。取り組みが「宇宙とUFO国際会議」の開催、公立宇宙科学博物館建設へと繋がる。平成18年神子原での活動が毎日・地方自治大賞特別賞を受賞。平成20年6月25日、増田総務大臣委嘱による地域創造アドバイザーとなる。平成25年田村明まちづくり大賞受賞。

▼本件に関する問い合わせ先
 立正大学 政策広報課 公開講座事務局
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。