logo

「どこでも自由に買い物」を可能にする eコマースプラットフォーム「PowaTag」 日本市場での事業戦略

パワーテクノロジー・ジャパン株式会社 2015年09月09日 17時00分
From DreamNews

「PowaTag」は小売業界向けに開発された電子決済システムで、これまでに世界で1,200を超えるブランドが「PowaTag」を採用しています。当社は、世界で最も多くのスマートフォンユーザーを抱えている日本で、今後、モバイル決済市場が急速に進展すると予想し、積極的に「PowaTag」の普及を進めていきたいと考えております。グローバルなサービス・プラットフォームの日本上陸により、日本の小売業界に一大変革を目指してゆきます。




■カードレス、キャッシュレスで買い物を楽しくするPowaTag

 PowaTagは、モバイル端末に専用アプリをインストールすれば、顧客が自由に買い物と決済を行えるeコマース専用の決済アプリケーションです。既存の決済システムに代わるソリューションではなく、既存のシステムとの相関性に優れ、その利用をさらに発展させることが可能なソリューションです。
 消費者はPowaTagを使用すれば、煩わしいオーダーフォームを入力することなく、わずか2タップで好きなブランドの商品をオンラインで購入することができるようになります。「どこでも買い物」ができるという革新的なモバイル商取引のプラットフォームであるPowaTagを利用して、消費者は全く新しい買い物体験をすることができるようになります。PowaTagのアプリをインストールすれば、消費者は店舗でモノを購入しても、並んで支払いをする必要がなく、またレストランで食事をする場合も、注文した時点で決済されるなど、その利便性を十分に享受することができます。店舗側にとっては効率性が高まり、事業上のコストカットに大きく貢献できるものです。


PowaTag 実用例紹介映像はこちら
- リンク



【PowaTagの仕組み】

PowaTagを使用する場合、専用のビーコン(無線標識)が必要になります。ビーコンを店舗やイベント会場に設置すると、Bluetoothのシグナルが発信されます。このシグナルは、PowaTagアプリケーションをインストールしたスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を持ったお客様が近付くと、自動検出する仕組みです。ビーコンがステータスを検出すると、お客様は、PowaTagアプリでご来店のウェルカムメッセージやその他のプロモーションメッセージを、プッシュ型のメッセージで受け取ることができます。その際、システム側は新規顧客なのか既存のリピーター顧客なのか、既存顧客の場合、オンライン、オフラインでの購買記録を瞬時に判断し、顧客ごとに固有認識をします。顧客は店側から自分だけのメッセージを受け取ることが可能になり、一方、店側は顧客単位で最新情報のお知らせやキャンペーン情報の発信が可能になります。




(画像のイメージ  PowaTagアプリがダウンロードされたスマートフォンやタブレットをもったお客様がこの場所に近づくと、PowaTagアプリがこれを検出します。)


【PowaTagの特徴】

1、取引時間をなくし、欲しいと思った瞬間に商品購入が可能になります。
2、オンラインショッピングでカード決済する場合の情報入力が不要です。クレジットカードの情報保管は、クラウド上でPCI Level 1 Certificationのセキュリティレベルでの保管が可能になります。
3、チラシやポスター、テレビ広告などから直接商品を購入することができるようになるため、オフライン媒体や印刷物媒体をオンラインショッピング環境に変える ことが可能になります。
4、あらゆるオフライン媒体とオンライン媒体から直接商品の購入が可能になり、より精度の高いROI(投資対効果)測定が可能になります。
5、スポーツやコンサートなどのイベントでは、別のAudioTagを使うことで、新しい購入の場の創出が可能になります。



■日本での展開について

 パワーテクノロジー・ジャパン株式会社は、日本市場でPowaTagを普及させるために、5つのチャンネル「テレコミュニケーション」「 小売」「外食」「鉄道駅構内(コンビニエンスストアや売店/ホーム)」「 公共サービス」を戦略市場として設定します。各企業との提携を通じて、販路の開拓、認知向上を目指してゆきます。また、日本市場では、EdyやPaypal等との競合が想定されますが、PowaTagの優勢性は単純な決済機能を有するだけではなく、カタログのスキャン機能からクーポン、決済がオールインワンで可能になることで、消費者の買い物の方法も変える“ゲームチェンジャー”という考え方を提案して参ります。



■Power Technology 社とそのテクノロジーについて

Powa Technologies Ltdは、小売業界向けに独自のテクノロジーでeコマース向けソリューションを提供する企業です。英国にグローバル本社を持ち、世界各国で事業を展開しています。Powaが提供するのは、クラウドで構築するプラットフォーム「PowaWeb」、モバイル端末とタブレットPOS用アプリ「PowaPOS」。そして決済用アプリ「PowaTag」です。中でも「PowaTag」は、これまで世界の有力企業1200社以上に採用実績を持つソリューションとして知られています。Power Technologyは、長年にわたり、小売業と決済システムをつなぎ合わせる研究開発にフォーカスし、お客様のニーズに応えるべく革新的なソリューションを開発、提供し続けています。


【パワーテクノロジー・ジャパン株式会社】
〒106-6111  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 11F
代表取締役 エストラーダ・デイビッド 
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
FlamePR日本事務所
〒102-0076 千代田区五番町12-6  Tel:03-6869-2520 
代表 尾柳芽実
megumi@flamepr.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。