logo

2015年9月「トライオートFX マンスリーレポート」

インヴァスト証券 2015年09月09日 16時41分
From PR TIMES

人気TOP10はオセアニア通貨が主役!TOP3は10万円以下で利用できるリーズナブルな仕掛けがランクイン

インヴァスト証券が独自に開発した新しい裁量FXサービス「トライオートFX」のマンスリーレポートです。
トライオートFXの「仕掛けランキング」で実際にお客様に選ばれた仕掛けとなります。
【2015年9月レポートまとめ】
 ・8月の人気ランキングTOP3は、10万円以下で利用できるリーズナブルな仕掛けがランクイン!
・オセアニア通貨は、引き続き「売り」に注目。




■仕掛けランキング 8月人気TOP5  2015.9.8時点


[表: リンク ]



※仕掛けランキングに登録されている仕掛けの利用者数(稼働中のみ)をもとに算出(2015/9/8時点)
※掲載データは、2015年9月8日更新時点のものです。ステータスや収益率は毎営業日更新となるため変動します。
※バックテストのデータは過去のレート等を用いたシミュレーション結果であるため、必ずしも表示結果どおりに取引されるものではなく、将来の結果を保証するものではないことを理解してご利用ください。

■「仕掛けランキング」8月の人気ランキングついて
8月の人気No.1仕掛けはNZドル/米ドルの仕掛けでした。特に8月半ばまでは1NZドル0.66米ドルを中心に上下約100pipsのレンジ相場で推移しており利益を出していたことがひとつの要因といえます。 しかし、中国株やコモディティ価格の下落などにより、現在は不調が続いています。上位2位以下は、豪ドル/米ドルやNZドル/米ドルなどのオセアニア通貨の売り追尾仕掛けが7つランクイン。        オセアニア通貨の売りと米ドルの買いは、仕掛けランキングで収益率が上位に表示されていたことに加え、厳選仕掛けを選定している各アナリストが8月初旬のセミナーやブログで言及していたことも利用者が増加の理由と考えられます。

トライオートFXマンスリーレポート最新号はこちら レポートでは人気TOP10をご紹介しています。
リンク

■8月人気ランキング 第2位
■追加利下げ観測などによりNZドル/米ドルは引き続き「売り追尾」に注目
「売り追尾_300pips_NU_利確30p_1K」 NZD/USD

[画像: リンク ]


NZドル/米ドルのチャートは非常に綺麗な下降トレンドとなっております。
日本や米国に比べるとニュージーランドは金利が高い為、どちらかと言えば、スワップポイント狙いで買われやすい通貨になりますが、ファンダメンタル的には乳製品を中心としたコモディティ価格の下落などが原因で景気に不透明感があります。年末にかけてRBNZ(ニュージランド準備銀行)は追加利下げを行う可能性もあるため、年内利上げが意識される米国との金融政策の違いから、今後も対米ドルでは売られやすい地合いにあると考えられます。ただし、これまでNZドル/米ドルの下落スピードが速かったこともあり、スピード調整や日柄調整の動きには注意が必要です。

■マーケットコメント(当社テクニカルアナリスト山口哲也)
「米ドル/円」のマーケットコメントを抜粋してご紹介いたします。
【米ドル/円】米国利上げでも、円は売られにくい
【8月の動向】
8月の米ドル/円は123.965で寄り付き米国の早期利上げ期待により、月初は底堅く推移。8月12日には月中の高値となる125.29まで上昇したものの、中国の景気減速を受けた世界的株安やコモディティ 価格の下落によるリスクオフの流れから8月24日には今年1月以来となる116円丁度付近まで急落いたしました。その後は月末にかけて株式市場が落ち着きを取り戻しつつある中で、121円台半ばまで値を戻す展開となりました。
【9月予想】
米ドルは年内利上げ期待から買われやすい地合いにありますが、日本円もリスクオフや貿易収支の改善、追加緩和後退などにより買われやすい状況にあります。また、米国の利上げは一方で米株式の下落がイメージされ、米ドル/円はどちらかと言えば目先売られやすい状況です。テクニカル的にも週足チャートは下向きの13週移動平均線や26週移動平均線を下回り、短期的には下降基調。52週移動平均線に下支えされているものの、先月の安値116円程度までの下落は想定したいところです。

【8月予想から選んだ 米ドル/円 仕掛け】はレポートでご紹介しています。

■「仕掛けランキング」とは
トライオートFXは、独自の自動売買注文「オートパイロット注文(AP注文)」を利用します。AP注文を複数組み合わせることでより複雑な自動売買ロジックを作り上げることができ、トライオートFXではこれを「仕掛け」と呼びます。
仕掛けランキングは、バックテストの結果を基にしたランキングなどを参考に既に用意された「仕掛け」からお好みの仕掛けが選べる機能で、用意されている約500種類の仕掛けにはタイプや特徴を示すステータスアイコンが付いており、お好みの仕掛けが選びやすいように設計されています。

■仕掛けランキングはこちら(どなたでも無料でご覧いただけます)
リンク

■仕掛けランキングのバックテストについて
仕掛けランキングは、現在(ランキングの更新時点)からバックテスト開始日からのレートを使ったバックテストの結果をランキングとして表示します。使用するレート等は下記の条件に算出し、取引日の翌営業日に更新いたします(祝日除く)。
・トライオートFXの1分足終値(BID/ASK)レートデータを使用しています。
・スプレッド、スワップポイント、マークアップ手数料も加味して計算しています。
※トライオートFXのサービス開始以前(2014年3月10日)のレート、スワップポイントは当社の他サービスの数値を参考値として使用しています。
※スプレッドは、ランキング更新時点のトライオートFXの基準スプレッドで全期間計算されます。
※マークアップ手数料は、2015年1月12日の導入以前の取引にも適用されています。
上記のとおり、バックテストのデータは過去のレート等を用いたシミュレーション結果であるため、必ずしも表示結果どおりに取引されるものではなく、将来の結果を保証するものではないことを理解してご利用ください。


インヴァスト証券株式会社
本社所在地: 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役社長 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円
設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引業  登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会


■レポート使用上のご注意
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的にしたもので投資勧誘を目的としたものではありません。
仕掛けランキングのバックテスト結果は、過去の実績や将来の結果を保証するものではございません。また、掲載されている仕掛けは、仕掛けランキングに存在する一部の仕掛けの取得時点のデータとなります。他の仕掛けの概要や毎営業日のランキングは、仕掛けランキングよりお客様ご自身でご確認ください。なお、提供する情報等は作成時点のものであり、今後予告なしに変更又は削除されることがございます。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。本レポートの内容に関するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
●取引手数料は、次の通りです。マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。オートパイロット注文:上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。オートパイロット注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)です●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で、証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。 ●本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。
●トライオートFXの詳しいリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。 リンク




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。