logo

Ruby on Railsで解決するコラム「100以上もあるExcelの申請書を低コストでWebシステム化する方法」

Ruby開発に強いトランスネットはRuby on Railsで解決するコラム「100以上もあるExcelの申請書を低コストでWebシステム化する方法」を公開しました。

####
Excelで申請書を作ったことがない会社ってあるのでしょうか?
今まで3つ会社を立ち上げてそれなりに従業員がいたこともあります。小さな会社ということで、申請書はやはりExcelで作っていました。従業員4000名の会社にいたことも、600名の会社にいたことも、世界的な外資系にいたこともありますが、申請書は全てExcelでしたね。 中には記入して印刷して稟議を回したり、そのままメールに添付したりしていました。勤怠など普遍的なものはWeb化されていたところは多かったですけど、ちょくちょく変わるところはExcelで運営しているところが多いのではないでしょうか?ちょくちょく変わるところはExcelの申請書で作り、落ち着いたらシステム化しようと当初は思っていても結局はExcelでそのまま10年運営しているところも少なくないはずです。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。