logo

スキマ時間にサクッと読書! スマホで読みやすい! 新「電子書籍」レーベル「学研スマートライブラリ」配信開始!

株式会社 学研パブリッシング 2015年09月09日 11時10分
From PR TIMES



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研パブリッシング(東京・品川/社長:中村雅夫)は、“スマホで読みやすい!”をキャッチコピーとした新しい電子書籍レーベル「学研スマートライブラリ」を立ち上げました。
レーベル第1弾として『東京カフェさんぽ 下町編』、および『お取り寄せ 朝食編』を配信いたしました。以降、続々と電子書籍発のオリジナルタイトルを「学研スマートライブラリ」として配信いたします。
[画像1: リンク ]



■「スマートライブラリ」現在配信中のラインナップはこちら↓
リンク
(「学研ブックビヨンドストア」内)

【「学研スマートライブラリ」とは?】
電子書籍は、パソコンなどさまざまな端末で購入や読書が可能ですが、最近ではスマートフォンで電子書籍を読むユーザーが増え、その傾向はますます強くなると予想されています。
このような読書スタイルの変化のなか、私達はお客さまの「スマートフォンで読む」という読書スタイルにマッチした電子書籍を提供いたします。そのレーベルが「学研スマートライブラリ」です。

「学研スマートライブラリ」は、スマートフォンユーザーにとって、3つの“ちょうどよい”を提供いたします。

1. 画面の見やすさが“ちょうどよい”
雑誌など、ページが“レイアウト固定型”の電子書籍は、紙版と同じレイアウト表示のため、雑誌の判型に比べ画角が小さいスマートフォンでは、今までは部分的な拡大・縮小を繰り返さなければならず、どうしても読みづらさが優先していました。「学研スマートライブラリ」のレイアウト固定型・電子書籍は、こうした不自由さを解消すべく、スマートフォンのスクリーンサイズに最適化したスッキリした見やすさで「サクッと読める!」を追求したコンテンツをご提供いたします。

2. 内容量が“ちょうどよい”
「学研スマートライブラリ」の各タイトルは、知りたい情報を、知りたいときに、ちょうどよい時間で読めることを意識して制作しております。1タイトルを短すぎず、長すぎない時間で読み終えられる、ちょうどよいボリュームで構成し、多忙な現代人にとって“スキマ時間”にサクッと読める、最適なコンテンツとしてご提供いたします。

3. 価格が“ちょうどよい”
“スキマ時間にちょうどよい”内容量のため、その価格もちょうどよく設定しております。ボリュームゾーンは1タイトル100~300円! お財布にも優しくちょうどよい、お買い求めやすい価格帯でご提供いたします。

価格、内容、時間的にも「サクッと読める」を追求したコンテンツ、それが「学研スマートライブラリ」です。ぜひお気軽に、お手持ちのスマートフォンで各電子書店にアクセスし、「学研スマートライブラリ」をご体験ください。
[画像2: リンク ]



■「学研スマートライブラリ」第1弾 配信中2タイトル
●タイトル:『東京カフェさんぽ 下町編』
著者:maco
販売価格(税抜):300円
人気ブログ「平日、会社を休んだら」の電子書籍化

↓↓Kindleストアでの配信はこちら↓↓
リンク

↓↓楽天Koboでの配信はこちら↓↓
リンク

↓↓学研ブックビヨンドストアでの配信はこちら↓↓
リンク
[画像3: リンク ]



●タイトル:『お取り寄せ 朝食編』
著者:aiko*
販売価格(税抜):150円
人気ブログ「お取り寄せ生活研究家aiko*の美味しいハナシ~365*style~」の電子書籍化

↓↓Kindleストアでの配信はこちら↓↓
リンク

↓↓楽天Koboでの配信はこちら↓↓
リンク

↓↓学研ブックビヨンドストアでの配信はこちら↓↓
リンク

■「学研スマートライブラリ」今後の配信予定ラインナップ
・9月配信予定 『ひいじいちゃんは硫黄島の兵隊だった』
・9月配信予定 『居酒屋礼賛』
・10月配信予定 『どみなんと Vol.1』
・11月配信予定 『うちのダンナがかわいすぎるっ!』
・2016年1月配信予定 『完訳 コーラン聖典』

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。