logo

OSK ≪「電子帳簿保存法」などの法改正で必要になる業務を強力に支援≫~ 業務統合型グループウェア『eValue NS2 Rel.3』を発表 ~

株式会社OSK 2015年09月08日 14時00分 [ 株式会社OSKのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

ソフトウェア開発の株式会社OSKは、「電子帳簿保存法」などの法改正などで必要になる業務を強力に支援する機能を搭載した“業務統合型”グループウェア『eValue NS 2nd Edition Rel.3』を10月8日から発売します。

報道関係各位                平成27年 9月 8日
                          No.1505
OSK ≪「電子帳簿保存法」などの法改正で必要になる業務を強力に支援≫
~ 業務統合型グループウェア『eValue NS2 Rel.3』を発表 ~

 ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、「電子帳簿保存法」などの法改正などで必要になる業務を強力に支援する機能を搭載した“業務統合型”グループウェア『eValue NS 2nd Edition Rel.3』(以下『eValue NS2』と表記)を10月8日から発売します。

 2008年に発売を開始した「eValue NS」は、常にお客様の声を製品に反映してきたことにより、〝ワークフロー〟〝ドキュメント管理〟〝コミュニケーション〟〝スケジューラ〟などそれぞれが高機能で、高いユーザビリティを実現した統合型グループウェアです。
 今回発表の『eValue NS2』は、「電子帳簿保存法」と「マイナンバー法」への対応で発生する業務を大幅に軽減する機能を搭載し、“業務統合型”グループウェアへと進化しました。
 従業員が日常的に利用するグループウェアに、「電子帳簿保存法に準じた保管業務」と、全従業員が対象となる「マイナンバー取得業務」を組み合わせることで、管理部門のみならず全従業員に利便性を提供します。さらに、人事異動・組織改編に伴う管理業務を軽減する機能も提供します。

≪「電子帳簿保存法」への対応を支援する機能≫ ドキュメント管理
 セイコーソリューションズ株式会社が提供するタイムスタンプサービスと連携し、『eValue NS2』のドキュメント管理に登録されたPDFファイルに一括でタイムスタンプを付与する機能や付与されたタイムスタンプを一括検証する機能を提供します。電子帳簿保存法の適用要件である「タイムスタンプの一括検証」、「対象ファイルの論理的削除」、「削除データの検索」、「訂正履歴の管理」に対応します。 (※1)

[資料: リンク ]

≪人事異動・組織改編時の管理業務を大幅に軽減≫ ワークフロー
 『人事変更予定管理機能』が提供する「人事変更予定管理ツール」と「ルートチェックツール」により、管理部門の負担となる人事異動時の手間を大幅に軽減します。
 「人事変更予定管理ツール」は、人事異動前にあらかじめ新しい人事データを登録しておき、指定日時に自動適用します。「ルートチェックツール」は、登録されている新しい人事データで現在運用中の承認ルートの事前検査が行え、検査結果から修正箇所の把握が可能になります。

≪「マイナンバー法」への対応を支援する機能≫ ワークフロー
 『eValue NS2』のワークフローを利用し、個人番号の利用目的を明示したうえで厳格な本人確認のプロセスを踏み、マイナンバーを取得する機能を提供します。
 取扱いに注意を必要とするマイナンバーの取得にあたり、「個人番号と添付データ(個人番号カードや身分証明証のスキャンデータ)の暗号化」、「業務担当者以外への個人番号非表示」、「未提供者の確認」、「本人へのフィードバック」などを、安全かつ適切に処理を行なうことができます。(※2)

[資料: リンク ]


 さらに『eValue NS2』は、OSKが開発・販売する人事給与システム『SMILE 人事給与』と組み合わせることで、「源泉徴収票への個人番号印字」、「退職者個人番号の削除処理」など、マイナンバーの収集から利用・廃棄までを一連の流れで行うことができます。

(※1) 『eValue NS2 タイムスタンプオプション』が必要です。
(※2) 『eValue NS2 マイナンバーテンプレート for WF』が必要です。

≪その他の主な機能強化≫
◇採番コントロールの月ごと・日ごとの番号リセット (ワークフロー)
 申請フォームエディタの採番コントロールにおいて、年ごと・月ごと・日ごとでの番号リセットが行えます。

◇フォーム/ルートのメンテナンスを組織単位で制御可能 (ワークフロー)
 分類単位または個々のルート/フォーム単位で、管理権限の細分化が行えます。

◇未入力属性の検索 (ドキュメント管理)
 複合機やスキャナー等から自動登録したデータについて、属性項目が未入力の文書検索が行えます。

◇チャートビューにおけるユーザー/施設をまたいだスケジュール移動 (スケジューラ)
 グループスケジューラの日チャートビューで、ドラッグ操作によるユーザー/施設をまたいだスケジュール移動が行えます。

◇容量制限に達したWebメールの送受信制御 (コミュニケーション)
 管理者が設定した制限値を超えたユーザーのWebメール送受信を禁止できます。

【eValue NS紹介サイト】リンク

【製品名】eValue NS 2nd Edition Rel.3(イーバリュー エヌエス セカンドエディション リリーススリー)

【メーカー希望価格(税別)】
・eValue NS2 ドキュメント管理・ワークフロー スターターパック(※3)  400,000円
・eValue NS2 コミュニケーション・スケジューラ スターターパック(※3)  190,000円
・eValue NS2 タイムスタンプオプション(※4)  200,000円
・eValue NS2 マイナンバーテンプレート for WF  100,000円
(※3)ドキュメント管理、ワークフロー、コミュニケーション、スケジューラの単体購入も可能です。
(※4)タイムスタンプ局からのタイムスタンプ発行費用が別途必要です。

【出荷開始日】平成27年10月 8日(木)

※文中に記載の固有名詞は各社の登録商標または商標です。
※機能強化予定は9月8日現在のもので、予告なく変更することがあります。


お客様お問い合わせ先
株式会社 OSK            TEL:03-5610-1651 FAX:03-5610-1692
マーケティング本部 企画販促課      e-mail:evalue@kk-osk.co.jp

報道関係お問い合わせ先
株式会社 OSK            TEL:03-5610-1670 FAX:03-5610-1692
マーケティング本部 広報課        e-mail:koho@kk-osk.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。