logo

LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.3

株式会社ルミネ 2015年09月08日 13時47分
From Digital PR Platform


 株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)は、次世代のファッションビジネスを担うブランドや若手デザイナーの発掘と育成を目的としたプロジェクト『LUMINE the QUARTIER-LA(ルミネ ザ カルチェラ)』(以下、カルチェラ)の一環として開催する合同展示会、『LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.3』を10月22日(木)~25日(日)の4日間、青山の「ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP」にて開催します。
 本イベントは、出展ブランドそれぞれの世界観を新たに体現し、展示する新しいカタチの合同展示会です。各ブランドにカルチェラが寄り添い、ブランドの抱く世界を表現する企画を展開するのが大きな特長で、これまで出展ブランドや参加者らと共に様々な試みに挑戦してまいりました。
 3回目の開催となる今回は、カルチェラとともに成長してきたブランドをはじめ、業界内外で高い注目を集めているブランドが集います。22日(木)と23日(金)に開催されるバイヤー向けの「エキシビション(展示会)」では、2016 SSの新作の展示を、24日(土)・25日(日)開催される一般のお客さま向けの「マーケット」では、各ブランドが作品の展示・販売を行うほか、世界にひとつだけのアイテムを制作してくれるワークショップなども開催します。
 新進気鋭のブランドたちがどのような形でその世界観を披露するのか、今回はどういったケミストリーが起きるのか、ご期待ください。

<主な参加ブランド>
「mannine」(マンナイン)<1、2、3回出展>
プリントを楽しむためのブランド。デザイナーの岸本万里さんは、『London Central Saint Martins』のファッションプリント科を卒業し、卒業制作が英国テキスタイルアワードベスト24に選出された経験ももちます。今回のマーケットでは、これまでのサンプルや1点ものの作品も登場予定です。

「januka」(ヤヌカ)<初出展>
オランダの『Design Academy Eindhoven』で修士号を取得したデザイナー中村穣さんが手がけるジュエリーブランド。ジュエリーに対する先入観や素材、技法にとらわれない 「お手本から少しずれた」がコンセプト。

「ECUI TOKYO」(エキュイ トーキョー)<初出展>
ブランド「PUCH」のデザイナーとしても著名な田所幾江さんが毎シーズン多くのアーティスト達と 協業しながら、自分らしさを追及し続ける女性へ発信するブランド。

「Lamie」(ラミエ)<1、2、3回出展>
2014年にアッシュ・ペー・フランスが主催する合同展示会『rooms29』で最もクリエイティブで商品力を感じるブランドに送られる賞「亀山アワード」を受賞したジュエリーブランド。

※「マーケット」の詳細は、10月上旬に発表予定です。

 ルミネでは、ファッションビジネスを担う企業としての社会的責任を果たすことを目的とし、今後も同プロジェクトを通して、国内の若手デザイナーやクリエイターの発掘と育成を推進してまいります。

<「LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market」 OFFICIALWEBSITE>
リンク

-------------------------------------
エキシビション&マーケットの開催概要
-------------------------------------
正式名:
LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.3
開催期間:
<Exhibition(バイヤー向け)>2015年10月22日(木)・23日(金)10:00~19:00
※各ブランドの作品展示・受注を実施します。
<Market(一般向け)>2015年10月24日(土)11:00~20:00、25日(日)11:00~19:00
※一般のお客さま向けに各ブランドの商品の販売や、ワークショップを行います。
開催場所:
「ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP」
107-0061東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
出展ブランド:
23ブランド(アパレル/アクセサリー/ジュエリー/靴/バッグ/帽子/服飾雑貨など)

-------------------
注目の参加ブランド
-------------------
■mannine(マンナイン)
2014AWよりスタートした、プリントを楽しむためのブランド。「プリントが主役のブランド。プリントを楽しむ服」というコンセプトを掲げ、洋服自体のアイテムやパターンはスタンダードながら、テキスタイルで個性や遊び心を打ち出しています。
デザイナー名:岸本 万里(キシモト マンリ)
『London CentralSaint Martins』のファッションプリント科を卒業し、イギリスターナー賞受賞陶芸家『Grayson Perry』氏へ女装ドレスを制作。『John Galliano Paris, Angelo Marani Italy』でテキスタイルデザイナーとして経験を積み、卒業制作が、イギリス国内の大学や大学院卒業者から選ばれる英国テキスタイルアワード『TEXPRINT』にてベスト24に選出されるなど高い注目を集めている。
ホームページURL:
リンク

■januka(ヤヌカ)
2012年よりスタート。ジュエリーに対する先入観や素材、技法にとらわれない「お手本から少しずれた」がコンセプト。“一点ものを量産する”という考えに基づき、ジュエリーにはほとんど使われない陶磁器に特殊な色付けを施し、形は同じでも混ざり合い方が一つ一つ異なるオンリーワンジュエリーを展開。
デザイナー名:中村 穣(ナカムラジョウ)
ニューヨーク『Pratt Institute』にて、インダストリアルデザインを学び、その後オランダ『Design Academy Eindhoven』にて修士号を取得。『Gijs Bakker、Maaten Baas』等に師事。2007年オランダ「droog design」からデザイナーとして作品を発表。帰国後、2012年にジュエリーブランド「januka」を立ち上げる。
ホームページURL:
www.januka.jp

■ECUI TOKYO(エキュイ トーキョー)
表現する自由をもったこの時代に、自分らしさを追求し続ける女性へ発信するブランド。気負いのないトラッドなスタイルが特徴。凛とした空気を身にまとう、新たなCITY LOOKを提案。
デザイナー名:田所 幾江(タドコロ イクエ)
2000年にレディースファッションブランド「PUCH」をスタート。直営店「EHE」と共にディレクターを務める。2015SSよりブランド「ECUI TOKYO」を始動。
ホームページURL:
リンク

■Lamie(ラミエ)
オブジェや抽象彫刻の様な、立体的で大振りなデザインをアート感覚で身に着ける事のできるアイテムとして表現しているジュエリーブランド。
デザイナー名:中村 恵美(ナカムラ エミ)
バンタンデザイン研究所卒業。メーカーにてアパレル、シューズデザイナーとして勤務するかたわらジュエリー制作を始める。2013年に「Lamie」をスタート。
ホームページURL:
www.lamie-lamie.com

--------------------------------------------
参加ブランド一覧(注目の参加ブランドを除く)
--------------------------------------------
■CHONO(チョノ)
2014年よりスタートしたプリントウェアをメインとしたウィメンズブランド。
ホームページURL:
リンク

■ワンピースとタイツ
“ワンピースとタイツ”はアーティストの作品をワンピースとタイツへ落とし込み、より身近なものにするためのブランドです。コラボしたアーティストの作品を展示するなど、カルチェラでしか見られないブランドの世界観を表現します。
ホームページURL:
リンク

■kapuwa(カプワ)
「人の手作業のぬくもり」が感じられるインドの伝統技法「ブロックプリント」でアパレル、雑貨、HOMEラインなど幅広く展開しています。今回のルミネ ザ カルチェラでは初の試みとして、HOMEラインに特化した展示を行います。
ホームページURL:
リンク

■migh-T by Kumiko Watari(マイティー バイ クミコワタリ)
強い信念を持って自分の人生を切り開き楽しんでいる人たちに向けて、オリジナルテキスタイルで構築された個性的なコレクションを展開。
ホームページURL:
www.kumikowatari.com

■-niitu-(ニーツ)
自作の絵本とリンクしたデザインを『現代和服』として提案する新津兄弟によるファッションブランド。
ホームページURL:
www.niitu.jp

■R in my head(アール イン マイ ヘッド)
上質な素材にこだわりつつ、オリジナルのプリントや手仕事を活かした遊び心のある「付け襟」ブランド。
ホームページURL:
リンク

■RAPUCALUSON(ラプカルソン)
「RAPUCALUSON」は、架空の人物の名前。強さと純粋さ、優しさと可愛らしさを創造。“SIMPLE and MODERN”をキーワードとしたワードローブを提案します。
ホームページURL:
リンク

■STATICE(スターチス)
シーズン毎に遊びの利いたテーマや、洋服には使われる事が少ない珍しい素材を使用。ワンピースをメインに、清潔感の中に女性らしい魅力を感じさせるアイテムを展開します。
ホームページURL:
リンク

■T.MICHIKO(ティー・ミチコ)
古着になって伝わっていく伝統的な形や技術に手芸の温かみを加えたコレクションを展開。
ホームページURL:
リンク

■4zk 【shizuku】(シズク)
万物の4元素である、水・風・火・土をメインテーマにしたハンドクラフトジュエリー。大切な人と過ごす特別な日も繰り返し訪れる日々の中でも、肩の力を抜いて身につけられるミニマルなお守りです。
ホームページURL:
リンク
※9月23日(水・祝)OPEN予定

■BAROQ tomocohasebe(バロック トモコハセベ)
クラシカルで繊細なデザインで、バロックパールをメインに使用した手作りのシルバーアクセサリーを展開。“Baroque”とは『いびつな真珠』という意味もありますが、同じ形がないので『個性的な』という意味もあり、ブランド名の由来です。
ホームページURL:
baroq.jpn.com

■masae(マサエ)
“個々が存在感を放つアクセサリー”をコンセプトにジュエリーと過ごす1日を提案します。着けるシーンによって表情を変えてくれるジュエリーをデザインしています。
ホームページURL:
リンク

■Rough’N’tumble(ラフンタンブル)
“Urban ethnic”をブランドコンセプトに、天然石や真鍮、シルバーを使用したアクセサリー、ジュエリーを制作。幾何学モチーフ等と組み合わせ、シンプルですが個性的なデザインに仕上げています。
ホームページURL:
リンク

■Su-Py(スーピー)
Su-Pyとは「心地のよい眠り・幸せな寝息」という意味の造語。心地よく穏やかな気分で眠れた日はきっと幸せな一日だったはず。身に着けた日がそんな一日になるように幸せを運ぶと言われるパリの不思議のメダイと天然石を組合わせたアクセサリーです。
ホームページURL:
リンク

■ASAMI FUJIKAWA(アサミ フジカワ)
コンセプトは“MONOCHROMATIC PALETTE, ATTENTIVENESS TO SIMPLICITY”。シンプル&ミニマルをベースに、トレンドのエッセンスも加え、新しいもの・ちょっと変わったものを求めている女性へアイテム提案。
ホームページURL:
リンク

■emamima(エマミマ)
古くからある素材、形。当たり前だと思っている事から視点を変えてみる事でユニークなものが生まれると考え、木、革、和紙、ガラスや金属など様々な素材を使ってバッグとジュエリーの新しい表現を試みています。
ホームページURL:
リンク

■Blaquish(ブラキッシュ)
Blaquish=黒に近い。黒っぽい色に黒を足して行くと深みが増していきます。月日を重ねるごとに深みが増して行く大人だからこそ楽しめる「ベーシック」と「遊び」を合わせ持ったバックを提案しています。
ホームページURL:
www.blaquish.com

■mYmI(ミミ)
“ここにしかないもの作り”をコンセプトにBAG、ポーチ、アクセサリーなどの暮らしを彩るアイテムを作っています。さまざまな色と素材のリボンを組み合わせた特徴的なファブリックはブランドの代表的なテクニックです。
ホームページURL:
リンク

■tête salon de chapeau(テテ サロン・ド・シャポー)
『サロンドシャポー学院アトリエ』がつくる帽子ブランド。日常使いの帽子では少し物足りない現代の女性に向けて製作しています。
ホームページURL:
リンク

【一般のお客さまからのお問合せ先】
ルミネお客さま電話相談室 0120-639-003
(受付時間 9:30~18:00/土・日・祝除く)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。