logo

いちごオフィスリート投資法人(8975)が「成長戦略ロードマップ」を策定

いちごグループホールディングス株式会社 2015年09月07日 19時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月7日

いちごオフィスリート投資法人

オフィス特化型リート転換後の「成長戦略ロードマップ」策定に関するお知らせ

いちごオフィスリート投資法人(以下、「本投資法人」という。)は、2015年9月5日開催の第9回投資主総会の決議をもって、オフィス特化型リートへ転換いたしました。これに伴い、本投資法人が掲げる成長戦略を見直し、オフィス特化型リート転換後の「成長戦略ロードマップ」を策定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

                      記

1. 新たな「成長戦略ロードマップ」策定の理由
本投資法人は、2015年4月期および10月期を成長戦略におけるステージIV「資産規模の大幅拡大」の期間と位置づけ、中規模オフィスを中心としたポートフォリオの大幅な成長と分配金向上を目指しております。また、2016年4月期以降についても、これに続くステージVとして成長戦略を掲げておりましたが、この度、オフィス特化型リートへと転換するにあたり、従来より掲げていた成長戦略を見直し、中期的目標を新たに定め、当該中期的目標の達成を視野に入れた「成長戦略ロードマップ」を策定いたしました。(添付PDF資料参照)
本投資法人は、オフィス特化型リートとして、中規模オフィスに特化した投資運用により、引き続き、投資主価値の最大化を目指してまいります。

2. 中期的目標について
 ・目標分配金    2,000円
 ・目標資産規模   約2,300億円
 ・目標格付     A(安定的)

※中期的目標として記載している一口当たり分配金、運用資産残高、長期発行体格付および達成時期について、あくまでも本投資法人における運用上の政策目標であり、公表している業績予想等との
関連性はなく、その実現自体についても保証するものではありません。

3. その他
本投資法人は、オフィス特化型リート転換後の成長戦略のアナリスト・機関投資家向け説明会資料「いちごオフィスリートの成長戦略」を別途公開させていただいておりますので、併せてご参照下さい。
(添付PDF資料参照)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。