logo

Webサイトの成果向上に貢献!新発想のマーケティングソリューション「SorForm」を開発、9月7日より提供開始

株式会社理想ラボ 2015年09月07日 13時00分
From ValuePress!

「SorForm」は、Webサイトの成果向上に貢献します。サイトユーザーが会員登録や商品購入の入力フォームへの入力を途中で止めて離脱してしまった場合に、入力途中のデータをマーケティングに活用するためのソリューションです。Webサイト運営者は入力途中のデータを元に、メール等でWebサイトへの再訪問を促すことが可能となります。また、ユーザーが後日Webサイトを再訪問した際には、入力フォームに過去に入力した情報を自動的に表示することでユーザビリティの向上にも貢献します。利用料は、月額9,800円~(税別)。中堅・中小企業、自営業でも簡単に導入することができます。

Webサイトの企画・設計・開発を手掛けるWebマーケティング支援会社、株式会社理想ラボ(所在地:東京都豊島区、代表者:千歳紘史)は、このほどWebサイトの入力フォームで離脱したユーザーに対して再訪問を促す新発想のマーケティングソリューション「SorForm(ソルフォーム)」を開発しました。これは当社の独自開発技術であり、現在特許を出願中です。先行して、2015年9月7日(月)より月額利用料9,800円(税別)~にて販売を開始します。

▼SorForm▼
リンク

■入力フォーム最適化(EFO)やリマーゲティング広告の限界
Webサイトの会員登録ページや商品購入の申し込みページ(以下:入力フォーム)における離脱率は一般的に3~5割と言われ、7割を超えるWebサイトも珍しくありません。

そのため、Webサイトの運営者は入力フォームでユーザーが離脱しないようにフォームの使いやすさを改善する「入力フォーム最適化(EFO)」はもちろん、一度離脱してしまったユーザーに再訪してもらうための広告配信「リマーケティング広告」を行うために多大な費用を投下しています。

しかし、入力フォーム最適化ツールには、離脱してしまったユーザーに後日連絡をとる手段は備えていません。また、リマーケティング広告は他のWebサイトを閲覧した際に関連広告を一方的に表示させるだけで、非常に間接的にしかアプローチできません。

■入力フォームでの離脱者にダイレクトアプローチ!
この課題を新たな発想で解決できないかと考え開発したシステムが、入力フォームへの入力情報をリアルタイムにデータベースに格納・保存する「SorForm」です。

「SorForm」では、ユーザーがWebサイトの入力フォームにて必要情報の入力を途中で止めて離脱してしまった場合、その入力途中のデータをもとにWebサイト運営者がユーザーにメール等でWebサイトへの再訪問を促すことが可能となります。また、ユーザーが後日Webサイトを再訪問した際には、入力フォームに過去に入力した情報を自動的に表示することでユーザビリティの向上にも貢献します。

これら「SorForm」で利用している技術は当社が独自に開発したものであり、現在特許出願中です。

導入にあたっては、既存のエントリーフォームに専用のトラッキングタグを追加するだけで利用を開始することができ非常に簡単です。また、月額利用料は9,800円~(税別)と低コストで、大手企業はもちろんのこと、中堅・中小企業や個人事業主などでも、極めて効率の良いWebサイトの運営を実現します。

今後も、Webサイトの成果を向上するためのさまざまな機能を随時追加していく予定です。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社理想ラボ
担当者名:千歳紘史
TEL:03-6897-4140
Email:sorform@riso-labo.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。