logo

2015年は「パックマン」が再ブーム!映画「ピクセル」公開につづいてeスポーツにも!賞金付きゲーム競技アプリ「ワンダーリーグ」に9月8日登場!

株式会社ワンダーリーグ 2015年09月07日 13時00分
From PR TIMES

9月12日より映画公開記念 「賞金10万円!パックマンでモバイルeスポーツ日本一選手権大会」も開催決定!



日本発、世界初のモバイルeスポーツの立ち上げと普及を目指す株式会社ワンダーリーグ(本社:東京都港区 代表 北村勝利)は、スマホゲームプラットホーム「ワンダーリーグ」において「パックマンでモバイルeスポーツ」を配信します。

「パックマン」は1980年にナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)より発表され、世界的な大ヒットを記録したアーケードゲームです。同時に9月12日(土)にはパックマンが侵略者として登場し、「パックマン」のゲーム大会チャンピオンが対抗する映画「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給)が公開となります。懐かしのゲームキャラクターが当時の雰囲気をそのままに表現されており、「パックマン再ブーム」も期待される注目の映画となっております。

今回ワンダーリーグ上で配信される「パックマンでモバイルeスポーツ」は、初期のイメージを再現し、スマートフォンで手軽にスコアチャレンジできるゲームで毎週火曜日に定期配信されます。加えて、スコアランキングの1位と100位を獲得すれば5千円の賞金が支払われるワンダーリーグ独自のワンデイイベントが楽しめます。また、9月12日の映画公開に合わせて始まる「賞金10万円!パックマンでモバイルeスポーツ日本一選手権大会」では2ヶ月を通じて「誰が一番パックマンが上手いのか!」を決めるイベントも予定しており、映画に続いて「パックマン」の臨場感をモバイルeスポーツを通して伝えてまいります。

                     ゲーム画像イメージ
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



<お願い>コピーライト及び注意文は必ず表記いただきますようお願いいたします。
「パックマンでモバイルeスポーツ」は株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している「カタログIPオープン化プロジェクト」へ参加しております。 (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■誰が一番上手いか決めようぜ!「パックマンでモバイルeスポーツ」ゲーム競技大会が開催!

今回、ワンダーリーグに登場する「パックマンでモバイルeスポーツ」は初期のインターフェースとBGMを再現しております。制限時間内でどこまでスコアを伸ばせるか!にチャレンジして他のプレイヤーとスコアランキングを楽しんで頂けます。

                    実際のゲーム画像
[画像3: リンク ]

【映画「ピクセル」公開!「パックマン」再ブームなるか!?】
映画「ピクセル」は「ハリーポッター」や「ナイトミュージアム」の世界的ヒットで知られるクリス・コロンバス監督の最新作で9月12日(土)より日本公開が行われる話題の作品です。1982年にNASAが地球外生命体に向けて発信した友好のメッセージが誤解され、2015年になりゲームキャラクターに姿をかえた異星人から侵略を受ける、というオリジナルストーリー。登場するゲームキャラクターは、パックマンをはじめ、スペースインベーダーやドンキーコングといった1980年代に大人気となった日本が産んだゲームキャラクターが勢揃いの必見の映画です。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給 / リンク

同時に、映画「ピクセル」に出てくるゲーム大会(当時はアーケード)が実際にワンダーリーグで再現される「パックマンでモバイルeスポーツ・ゲーム競技大会」も是非お楽しみください。
[画像4: リンク ]



■ワンダーリーグとは「ゲームを競技として楽しむ」モバイルeスポーツという新しいゲームの楽しみ方を提唱しています。

「スポーツの様にゲームを競技として楽しむ」をコンセプトに、スマホゲームの新しい楽しみ方を提案する全く新しいスマートフォン向けゲームアプリ&イベントプラットフォームです。

パズルや脳トレの様なカジュアルゲームでスコアを競い、1位と100位のランキング獲得者が賞金を入手できる世界初の仕組みです( ※日米特許申請中)。毎日少額の賞金獲得を目指してスコアランキングを競う「デイリーイベント」と高額賞金をかけて日本一を競う「日本選手権イベント」の2つの賞金イベントを他の維新で頂けます。

サービスの基本は、「ゲームを競技として楽しむ」というゲーム業界の世界的なトレンドである「eスポーツ」のスマホゲーム版として開発しました。従来のスマホゲームに、他人と競う「楽しさ」、賞金獲得が生む「緊張感」、賞金獲得出来た時の「感動」といった、全く新しいエンターテイメントを、一人でも多くの方々に届けてまいります。
[画像5: リンク ]



<「ワンダーリーグ」5つの特徴>
・毎日変わるスキルゲーム(脳トレ、パズル他)でタイムスコアを競います。
・1日5回まで無料でトライできます。友達招待やSNS投稿など無料で追加チャレンジできる仕組みも充実。
・賞金イベントは24時間制です。24時間ごとにイベントもゲームも変わります。
・1位と100位のランカーが賞金5千円を獲得できます。
・賞金は週明けの月曜日に銀行入金されます。
※ワンダーリーグは賞金イベントというサービスの特性上、17歳以上の利用に限らせていただいております。

<アプリ概要>
・タイトル名称 :毎日)賞金付きゲーム競技~ワンダーリーグ
・ゲームジャンル :カジュアルゲーム
・動作環境 :Android4.0以上、iOS7.0以上 ※一部端末を除く
・公式サイト :リンク
・価格 :無料(アプリ内課金あり)
・権利表記 (C)Wonderleague Corp., all rights reserved.
※ 記載されている企業名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

<会社概要>
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目11番2号
オランダヒルズ森タワー2F B-Dash Lab
株式会社ワンダーリーグ 代表取締役社長 北村勝利
公式サイト  リンク

■各種ご案内
【カタログIPオープン化プロジェクトとは】
「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)17タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。参加には、クリエイター登録が必要です。作品の公開は日本国内のみとなります。
[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。