logo

ここだけで見られる素顔&車中トークも!?AneCanモデル・葛岡 碧の初すっぴん動画、公開スタート!

 株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)が発行する月刊女性ファッション誌『AneCan』(毎月7日発売)は、専属モデル・葛岡碧さんが出演する限定動画を9月7日(月)よりYouTubeにて公開いたしました。



[画像1: リンク ]



 葛岡碧さんの撮影に1日密着し、普段見ることができないファッションモデルの動く姿を発信。彼女のすっぴん顔やメークシーン、撮影風景に加え、撮影後のヘアメークアーティスト・シバタロウさんとの車中トークまで、葛岡碧さんの素顔をご紹介します。また、シバタロウさんによる実際のメークシーンを配信することにより、最新秋メークのコツやノウハウを詳しくご覧いただけます。

■動画ストーリー
[動画: リンク ]



 動画では、葛岡さんが“すっぴん”でTOYOTA「Vitz」に乗り、撮影現場に向かうところからスタート。スタジオに入り、衣装チェックやヘアメーク中の姿もしっかり密着しています。撮影風景では『AneCan』誌面でお馴染みの葛岡さんのさまざまな表情が。撮影を終え、がっつりお弁当で昼食をとってから、編集長との打ち合わせに臨みます。終了後は、車で帰途へ。葛岡さん自らが運転する車中で、シバタロウさんと今日のメークの話で盛り上がります。運転を怖がるシバタロウさんに、車の安全性をアピールする葛岡さん。そして話の尽きない2人が向かった先は…。普段は見ることができない、貴重な葛岡碧さんの素顔をお楽しみください。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■葛岡碧

[画像4: リンク ]

1984年1月30日生まれ。宮城県出身。169cm、O型。2002年~「Ray」モデルとして表紙を飾るなど、絶大な人気モデルに。2010年12月より「AneCan」へその活動の場を移し、専属モデルとして活躍中。AneCanの連載「碧のぶらりおしゃれ散歩」では毎月私服での登場にこだわり、さまざまなシーンでの“モデルの私服ファッション”を提案している。テレビやCM出演多数、女性ゴルファー向けテレビ番組「LOVE☆GOL」レギュラー出演中。

■シバタロウ
[画像5: リンク ]

柴田洋一郎。1987年に都内有名美容室に入社し、当時最速1年10か月でスタイリストデビュー。1993年にはヘアメークとしてデビュー。その後「Oggi」、「Domani」など大人系の雑誌や「Seventeen」などのティーン誌で活躍。2007年には「AneCan」へ活躍の幅を広げる。2009年には自身のサロン「P-cott」もOPENし、トップヘアメークとして活躍中。

■月刊女性ファッション誌『AneCan』 リンク
[画像6: リンク ]

『CanCam』を卒業した女性に向けて、 そのお姉さん雑誌として2007年に創刊。 押切もえ、 高垣麗子、 蛯原友里、 有村実樹など、 20代・30代女性に絶大な人気を誇るファッションモデルを「専属」モデルとして擁し、 ファッション・ビューティ・ライフスタイル・スポーツ・ウェブ情報を中心に刊行中。 対象年齢は30歳前後。 毎月7日発行。
Facebook:リンク
twitter:リンク
Instagram:リンク
LINE@:リンク
Pinterest:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。