logo

IoTの進化で通信システムの計測器市場が世界的に成長へ

-世界市場は2021年に9億米ドル規模に到達見込み-

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の進化によって、自宅や職場をはじめとするあらゆるモノが接続された社会への移行が進んでいます。この様な変化に伴い、ネットワーク化された社会を形成する通信システムの計測器市場が今後世界的に成長することが予測されています。IoTの主な要素であるMachine To Machine(M2M)通信や、より少ない電力や回線容量を必要とする通信モジュールのニーズの高まりに伴い、これらの計測器ベンダーに新たな市場機会を提供することが期待されています。

フロスト&サリバンの調査分析「Internet of Things (IoT)用の計測器:世界市場の展望」によると、IoTを構成する通信システム向けの計測器の世界市場規模は、2014年の3億4690万米ドルから、2021年には9億10万米ドルに成長する見通しとなっています。今回の調査では、IoTを構成する通信システムの中でもセルラーIoTネットワーク(2G、3G、4G、LTE、CDMA) とワイヤレスIoTネットワーク(ZigBee、Z-Wave、Bluetooth、無線LAN)の2種類に向けた計測器を対象としています。対象となる業種には、家電、金融サービス、医療、セキュリティ、交通・運輸およびテレマティクス、ユーティリティ等で使用されるRFシグナルジェネレータ、スペクトラムアナライザ、荷重・機能試験器、プロトコルアナライザ、能動的および受動的ネットワーク監視システムが含まれます。

「コネクテッドデバイスの普及拡大に伴い、IoTのコンセプトも広がっていく中で、通信モジュールインフラの検査や監視を行う計測器が、持続的な顧客ベースを構築するでしょう。検査やワイヤレス通信における新たな業界標準は、検査の必須要件を増大させ、IoT向けの計測器のニーズ拡大につながるでしょう」と、フロスト&サリバンの計測部門リサーチアナリスト、ローアン・トーマスは述べています。

IoT向けの計測器市場の拡大には、エンドユーザーに対して、特殊な計測器の相互運用性や必須要件について十分な情報提供を行うことが重要となります。現在のところ、この様な先を見据えた計測器のニーズの重要性について、エンドユーザー間での認識が低いことや、最も適切なソリューションを特定出来ないことが、市場の成長を留まらせています。さらに、IoTを取り巻く業界標準が不明瞭な中で、計測器の調達に必要な高額の投資も、もう一つの課題となっています。

「ベンダーは、長期スパンでの計測器市場の成長基盤を築くためにも、製品ポートフォリオにおけるギャップを埋めることが必要です。このためには、他業種の市場参加者とのパートナーシップの構築あるいは買収によって、グローバルでの計測器市場におけるシェア拡大に成功することができるでしょう」と、トーマスは述べています。

====================================
■フロスト&サリバン ジャパンは、9月16日から18日に開催予定の「測定計測展2015」にて、IoTが計測業界にもたらす変化と新たなビジネスモデルについて解説する講演を、9月17日(木)13時から行います。

日時:9月17日(木)13:00-13:45
会場:東京ビッグサイト西ホール 特設会場B
講演タイトル:「サイバーフィジカルシステムの台頭:クラウド、ビッグデータ、IoTがもたらす製造業のビジネスモデルの変革」
講演者:オートメーション&エレクトロニクス部門 アソシエイトディレクター ティム・シュア(逐次通訳付)
参加:無料・登録不要(直接会場にお越し下さい)

▽「測定計測展2015」ウェブサイト:リンク

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。