logo

救急救命士処置が拡大、追加講習を広島国際大学で実施 -- 広島県の委託受け、県内の救急救命士を対象に

広島国際大学 2015年09月05日 08時05分
From Digital PR Platform


広島国際大学 保健医療学部 医療技術学科 救急救命学専攻(広島県東広島市)は、救急救命士による救命処置の範囲を拡大できるよう、広島県の委託を受けて追加が必要な講習を実施する。


 これは「救急救命士法施行規則の一部を改正する省令」に基づくもので、県内28人の救急救命士に対して実施する。同大は、県内唯一の4年制大学で救急救命士養成課程を設置している。

 追加する講習は、国が定める基準に則ったカリキュラムで9月7日(月)から4日間実施。講義と実習で処置への理解を深める。講師は医師のほか、救急救命学専攻の教員も講義・実習の一部を担当する。

◆救急救命士処置拡大に伴う追加講習
【実施日程】 9月7日(月)~10日(木)
【実施時間】 各日とも8:30~17:00(途中1時間の休憩あり)
【内 容】
・講義 9月7日(月)午前・午後、9月8日(火)午前
・実技 9月8日(火)午後、9月9日(水)午前・午後
・試験 9月10日(木)午前・午後
【場 所】 広島国際大学 東広島キャンパス(東広島市黒瀬学園台555-36)
【対 象】 救急救命士の資格を持って救急救命業務に従事する者 計28人
【その他】 第2回は、3月第1週前後に実施予定(内容は同じ)

※参考ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 広島国際大学広報室(担当:坂井・中神)
 TEL: 0823-27-3102

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。