logo

投資信託ウェブページがさらに充実

楽天証券 2015年09月04日 16時00分
From PR TIMES

投資スタイルに合わせて、トップページの選択が可能に

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2015年10月3日(土)に、投資信託のウェブページをリニューアルします。お客様の投資スタイルに合わせて、選択できるトップページや、投資信託選びをサポートする新たな提案型コンテンツなど、さらに分かりやすく、充実した情報を提供いたします。



現在、楽天証券で取り扱う投資信託は2,000銘柄を超えており、投資信託に対する理解や銘柄選択をサポートするために、継続的に投資信託のウェブページのリニューアルを行っています。今回のリニューアルでは、お客様の投資経験や投資スタイルに合わせて、トップページ「かんたんモード」または「通常モード」を選択することができるようになり、投資初心者から経験のある方まで満足いただける充実したコンテンツを提供いたします。

「かんたんモード」では、投資信託の学習コンテンツが充実しており、初心者の方にも投資信託を選びやすく、サポート機能が充実した構成となっています。「通常モード」では、お客様自身で投資信託を調べ・選択したい方向けに構成されており、レポート・お知らせなどの最新情報が充実しています。また、新たにライフプランや運用目的に合わせて、おすすめの投資信託を探せる提案型コンテンツも準備しています。

楽天証券では、引き続き、お客様のニーズにあわせたサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図ってまいります。

【今回のリニューアルポイント】

1.投資信託トップページから「かんたんモード」と「通常モード」の選択が可能に

[画像1: リンク ]


2.ライフプランや運用目的にあわせて提案型コンテンツを公開


[画像2: リンク ]


3.学べる内容が充実し、ファンド選ぶを全方位からサポート
コンテンツが目的別に整理され、見やすくなります。また、これまでログイン前でしか見られなかったコンテンツが、ログイン後でも閲覧できるようになります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。