logo

Markets Groupが中南米最大規模のPrivate Equity Conferenceを開催へ

Markets Group 2015年09月04日 10時34分
From 共同通信PRワイヤー

Markets Groupが中南米最大規模のPrivate Equity Conferenceを開催へ

AsiaNet 61671(1123)

【ニューヨーク2015年9月3日PRN=共同通信JBN】Markets Groupは12月7日から2日間、ブラジル・サンパウロのホテルUniqueで開催される第7回年次Private Equity Brazil Forumの準備を進めている。フォーラムは近年、中南米地域における非公開株式投資市場向けのイベントとして急速に規模を拡大し、機関投資家、ファンドマネジャー、産業界リーダーなど600人を超える参加者が円卓会議やプレゼンテーション、パネルデスカッション、インタビューなどに加わって活発なイベントが行われる見通しだ。

参加者は、世界中の年金ファンド、諸機関、資産管理機関、ファミリー資産管理オフィス、ソブリンウエルス・ファンド、コンサルタント、投資顧問、ファンド・オブ・ファンドを代表する120人を超えるLPと顔を合わせ、その話に耳を傾ける機会が与えられる。

より詳しい情報は次をクリック。
リンク

基調報告者には以下が含まれている。
*Henrique de Campos Meirelles:ブラジル中央銀行総裁(ブラジル)
*Licio da Costa Raimundo:Petros投資部長(ブラジル)
*Kevin Edwards:Senior Investment Director、Hartford HealthCare Pension & Endowment(米国)
*Jane Rowe:非公開株式投資担当上級副社長、オンタリオ教職者年金基金(カナダ)
*Anne Charlotte Mark:Sampension、Equities & Alternatives代表(デンマーク)
*Sajal Heda:El Ajou Group投資責任者(サウジアラビア)

上級発言者は独自の投資ツールの最新情報および知見を報告、業界で成功した投資家やファンドマネジャーが利用しているさまざまなメソッドについて説明する。

参加者はブラジルやその他の世界の非公開株式市場の状況、新興市場の国内的、国際的な1年先の展望を紹介される。ディスカッションのトピックには米国、カナダ、欧州におけるブラジル投資家にとっての国際的な機会や、ブラジル市場へ進出する投資家にとってのベストプラクティスについてのテーマも含まれる。

会議の後援企業は次の通り。
デビボイス&プリンプトン、KPMG、Mattos Filho、HSBC、AFLG Investments、Berkeley Research Group、Bozano Investimentos、CVCキャピタル・パートナーズ、フィッチ・レーティングス、Merrill Datasite、Patria Investments、RR Donnelley Venue、Southern Cross Group、S&P Capital IQ、TMF Group、TreeCorp、トムソン・ロイター

会議への参加を希望するか、あるいは講演者のリストに加わりたい向きは以下に連絡を。
Maria Paris at maria.paris@marketsgroup.org or at +1-646-416-6239

▽Markets Groupについて
Markets Group(旧称Latin Markets)は20カ国以上で200回以上の会議を主催した実績を有する企業幹部向けフォーラムのオーガナイザーである。2009年に米ニューヨーク州ニューヨーク市で設立されて以来、Markets Groupは米州で最大かつ最も成長した会議オーガナイザーに成長し、マンハッタンのミッドタウンをベースに65人のプロフェッショナルたちが働いている。当社はこれまで北米、南米、欧州、中東、アジアでのイベントを成功裏に組織してきた。さらに、Markets Groupはこのほど、Inc.誌から米州の最も成長が早い株式非公開企業5000社の1つに選ばれた。さらにニューヨーク市をベースにしたナンバーワンの会議オーガナイザーで、ナンバーワンの財務サービス企業として評価されている。

ソース:Markets Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。