logo

30代男性の白髪はマイナスイメージ 「苦労してそう」「染めたほうがいい」白髪が似合って渋いのは50代から。

株式会社マンダム 2015年09月03日 17時14分
From PR TIMES

〈20代・30代女性に聞いた男性白髪の印象調査〉

株式会社マンダムでは、20代・30代の女性に、30代・40代・50代それぞれの年代における「男性の白髪の印象」を調査いたしました。男性の白髪は、年代によって随分と印象が異なるという結果になりましたので、ご報告いたします。



10代から高齢の方まで、長くヘアカラーリングをする女性に対し、若い頃はおしゃれ染めをしたものの、白髪については染めるべきか、そのままにすべきか、「どうしたら良いかわからない」という男性の声が多く聞かれます。
そこで、20代・30代女性に30代・40代・50代それぞれの年代における「男性の白髪の印象」を聞いてみたところ、年代によって印象が随分異なることがわかりました。
若い世代では白髪は染めた方が魅力度が増すようです。

「あなた自身に関する調査」回答期間:2015年7月14日(火)~21日(火) 調査手法:NET調査
調査エリア:首都圏 調査対象:20代有職女性213名、30代有職女性221名 合計434名(マンダム調べ)

男性の白髪 30代は「×」 40代は「△」 50代は「○」 !?
◆30代男性の白髪は「苦労してそう」「老けて見える」「できれば無いほう(染めたほう)がいい」と、年相応ではなく、どちらかというとマイナスの印象に傾いています。
◆40代の男性の白髪は「年齢なので仕方がないと思う」が35.7%、「年相応でいいと思う」が20% と30代に比べて増加する一方、16%が「できればないほうがいい(染めたほうがいい)」、「老けて見える」と回答しており、白髪の生え方や量によってはマイナスの印象に傾く可能性もあります。
◆50代の男性の白髪は「年齢なので仕方ない」に加えて、「年相応でいい」「渋い」といった、肯定的要素が4割を超えています。

自然なスタイルもいいですが、30代、40代は白髪が目立ってきたときには、染めてみても良いのではないでしょうか。さらに若々しくエネルギッシュな印象を与えることができるかもしれません。
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。