logo

Polaroid Snapはクラシックなインスタント写真のマジックを再現

Polaroid 2015年09月03日 16時04分
From 共同通信PRワイヤー

Polaroid Snapはクラシックなインスタント写真のマジックを再現

AsiaNet 61662(1120)

【ベルリン2015年9月2日PRN=共同通信JBN】
*新しいPolaroid Snapインスタントデジタルカメラは、ノスタルジックなポラロイド・インスタントフォトグラフィーとセンスがよい現代的デザインが完璧に調和し、シャツのポケットにぴったり収まり、おまけに手ごろな価格となっている

ポラロイドはドイツのベルリンで開かれる家電見本市IFA2015で、インスタントデジタルカメラのPolaroid Snapを発表する。ポラロイドのインスタントデジタルカメラ製品ラインに加わった新製品Polaroid Snapはポラロイドの代名詞となっている簡単操作と即時プリントを、ポケットサイズのフォームファクターと手ごろな価格で提供する。Polaroid Snapはコンパクトなフットプリントと、従来のポラロイド・インスタントカメラの体験に加え、デジタル画像撮影とZero Ink(R)Printingテクノロジー・プラットフォームを組み合わせており、ユーザーはボタンを押せば簡単にプリントしそれを共有でき、さらにコンピューターやソーシャルメディア・プラットフォームに簡単にアップロードして写真を保存できる。

Photo- リンク

Polaroid Snapカメラのミニマリスト・デザインは、定評あるPolaroid Color Spectrumなど従来のポラロイド・インスタントカメラのデザイン要素を組み込み、最新スタイルとなっている。これは、プリンター内蔵インスタントカメラのPolaroid Zipとライフスタイル・アクションカメラのPolaroid Cube、Polaroid Cube+も支援したスタジオで、有名なデザイン企業Ammunition(リンク )の努力と知見によるものである。Polaroid Snapでは、Ammunitionはクラシックなポラロイドカメラと最新のポラロイド製品との連続性を生み出した。工業デザイナーのロバート・ブラナーが率いるAmmunitionは、Adobe、Beats by Dre、Square、Lyft、Obi Worldphone、Williams-Sonomaを含むブランドの受賞歴のあるコンシューマープロダクツに関係するデザインスタジオである。

ポラロイドのスコット・W・ハーディー社長兼最高経営責任者(CEO)は「共有、インスタント写真、ワンスナップ、ワンプリントのアイデアはポラロイドが75年以上前に開発し、ブランドの個性に長く浸透してきたコンセプトだ。Polaroid Snapは、ユーザーがアナログ・インスタントカメラに支払ってよいとする価格でデジタルカメラ技術を現代的なミニマリスト・デザインと一体化することによって、クラシックなポラロイド・インスタントカメラに現代的な手法を組み入れたものである。過去数年間のAmmunitionとの関係は、現代の技術と斬新なデザインを組み合わせ、なおかつポラロイド・ブランドのDNAを体現する真にユニークな製品に結実してきた。今後もAmmunitionと協力関係を継続して使い勝手がよい適正な価格の製品を市場に提供し、ユーザーが大切な人々と人生をインスタントに共有できるようにしていきたい」と語った。

Polaroid Snapは1000万画素のデジタルインスタントカメラで、ZINK(R)Zero Ink Printing Technologyを利用したプリンターを内蔵しており、ユーザーは写真を撮影すると2 x 3インチのフルカラー写真をプリントできる。Polaroid Snapがプリント作業中でもクイックプリント機能によって新たな写真を撮影できる。さらに、このカメラはマイクロSDカード・スロットを装備し、最大32GBの写真を保存し、コンピューターに容易に転送、アップロードすることができる。クリーンなミニマリスト・デザインのPolaroid Snapは、カラー、白黒、ビンテージのポラロイド写真など、さまざまなキャプチャーモードを含む本当に独創的な機能を提供する。またPolaroid Snapはフォトブース・モードを搭載し、10秒間に6枚のクイック写真を撮影できる。オプションとしてポラロイドのクラシック・ボーダーロゴ・フォーマットでプリントするかどうかを選ぶことができる。ユーザーはこれらの機能によって、写真撮影の前にでもプリントに自らの設定した効果を容易に付加できる。ユーザーはカメラのセルフタイマー機能を使ってパーフェクトなインスタント・セルフィー(自分撮り)ができる。

Polaroid Snapインスタントデジタルカメラは、ZINKが開発したインクを使わない画期的なZero Ink(R)Printing技術を使用している。インクを使わないこのシステムの要は、熱を使ったクリスタルを活性化させカラー化させるダイクリスタルとポリマー保護幕を埋め込んだ高度な複合材のZINK Paper(R)(特許取得済み)である。その結果、インクカートリッジもリボンもトナーもなくても、フルカラー、高品質で長持ちし、汚れを防ぐ画像が可能となる。写真は1分未満でプリントされ、ユーザーはすぐに写真を共有できる。さらにZINK Paper(R)は裏に接着剤が付いているので、写真はステッカーとしても利用できる。

ポラロイド公認のライセンシーであるC&A Marketingが、Polaroid Snapを9月4‐9日のIFA2015でホール3.2、ブース218に展示する。カメラはブラック、ホワイト、レッド、ブルーで、2015年第4四半期に99ドルで販売される。詳細はwww.polaroid.com 参照。

▽ポラロイド(Polaroid)について
ポラロイドは、世界で最も信頼と尊敬を集めている認知度の高いブランドである。同社は、インスタントフィルムを起点に75年の豊かな歴史を有している。同社製品には、インスタントカメラとデジタルスチルカメラ、高精細マウント型スポーツビデオカメラ、タブレット、フラットスクリーンTVが含まれ、楽しく即座に得られる満足感を届けるとともに、同社が長年支持してきた価値を提供している。ポラロイド・クラシック・ボーダーロゴは、撮影した写真をすぐに共有できるようにした当社の原点であり、現在このロゴはポラロイドの真正ブランド製品を指定することに役立っている。詳細はウェブサイトPolaroid.com(リンク )を参照。

Polaroid、Polaroid & Pixel、Polaroid Color Spectrum、Polaroid Cube、Polaroid Zip、Polaroid Snap、Polaroid Classic Border LogoはPLR IP Holdings, LLC.の商標である。

▽C&A Marketing, Inc.について
C&A Marketingは家電、写真機器を製造・流通・オンライン販売を行う大手企業である。同社は本社を米ニュージャージー州リッジフィールドパークに構え、機内販売のSkyMallなど多数の有名ブランドを抱え、ポラロイドからインスタントデジタルカメラ、スポーツビデオカメラ、IPホームセキュリティーカメラ、写真関連アクセサリーのライセンスを取得している。

ソース:Polaroid

▽問い合わせ先
R&J Public Relations
Tracey Benjamini
908-895-0783
tbenjamini@randjpr.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。