logo

パナソニックの乾電池「エボルタ」で、ギネス世界記録(R)「世界最長距離 鉄道走行」に挑戦

パナソニック 2015年09月03日 15時10分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック株式会社は2015年11月3日(火・祝日)、乾電池「エボルタ」の長持ち・パワー実証実験として単1形乾電池「エボルタ」を動力とした車両で世界最長距離の鉄道走行を行い、ギネス世界記録(※1)の取得に挑戦します。

▼「世界最長距離 鉄道走行チャレンジ」公式サイト
リンク

本挑戦は、埼玉県立川越工業高等学校の生徒と共に実施します。新車両の設計・製作は同校電気科「電車班」に所属する13名が行い、車両ボディのデザインは同校デザイン科の生徒が担当します。挑戦の舞台は「由利高原鉄道株式会社 鳥海山ろく線」(秋田県由利本荘市)。単1形乾電池「エボルタ」を動力にした車両が鳥海山ろく線の軌道、約10kmの区間を往復、合計約20km走行して、「Longest distance traveled by a vehicle on a railway track powered by dry cell batteries」(乾電池で走る車両が線路上を走行した最長距離)のギネス世界記録(※1)取得を目指します。

■挑戦の概要
・日時:2015年11月3日(火・祝日) 予定
・場所:由利高原鉄道 鳥海山ろく線(秋田県由利本荘市)
・概要:単1形乾電池「エボルタ」を動力に、川越工業高校電気科「電車班」の生徒が製作した車両が、約20kmを走行してギネス世界記録(※1)の取得を目指します。

■車両について<1両> ※2015年9月3日時点
・外寸: 幅1,500 × 高さ2,900 × 長さ4,000 (mm)
・車体材質: 鉄、木材など
・車体重量: 約1.1t
・総重量: 人を乗せて約2t

■動力源の乾電池「エボルタ」
2008年の発売以降、世界約80カ国で発売されるロングセラー商品で、単1形から単4形までラインアップ。長持ち性能とパワーが共に高く、大電流域から小電流域まで、幅広い機器で快適に使用できます。2015年8月末に累計生産個数17億本を突破。
・乾電池「エボルタ」 商品サイト
リンク

■川越工業高校電気科「電車班」
2011年より「川工電鉄」と称して、歴代の3年生が電車製作を行っています。2014年、実際の在来線と同じ軌道幅で、架線からパンタグラフで電気をとって走る「本格的な電車」と評され、テレビ・新聞でも話題になり鉄道博物館(埼玉県さいたま市)でデモ走行も実施。これまで、高校敷地内の約40mの線路を往復して走らせるという経験はありますが、本物の線路での約20kmもの長距離走行は初の試みとなります。

【お問い合わせ先】
報道関係者様:パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報チーム 中和田  電話:03-5781-4183
お客様:お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
ホームページURL:リンク

※1 ギネス世界記録「Longest distance traveled by a vehicle on a railway track powered by dry cell batteries」に2015年11月3日挑戦。ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

<関連情報>
・[プレスリリース]乾電池「エボルタ」でギネス世界記録(R) 「世界最長距離 鉄道走行」に挑戦(2015年9月3日)
リンク
・乾電池「エボルタ」 商品サイト
リンク
・乾電池「エボルタ」これまでのチャレンジのご紹介
リンク

・パナソニックの充電池を動力とした車両が出場
次世代エネルギーカーイベント「2015 Ene-1 GP SUZUKA」
リンク
・「エネループ」で鈴鹿サーキットを疾走!動画レポートはこちら!
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。