logo

ファッションメディア「Sign(サイン)」にて、インスタグラムを活用した池袋PARCOのリニューアルPRを実施。

Times Transit 株式会社 2015年09月03日 15時30分
From PR TIMES

インスタグラムのビジュアル訴求と取材記事による解説を組み合わせたプロモーションをテスト的に展開、既存の店舗集客手段の補完を狙う

Times Transit株式会社(代表取締役社長:鍛治良紀、本社:東京都渋谷区)は、
運営しているファッションメディア「Sign(サイン)」にて、池袋PARCOのリニューアルプロモーションをインスタグラムも活用して実施いたしましたのでお知らせいたします。



ファッションメディア「Sign(サイン)」ではこの度、池袋PARCOのリニューアルプロモーションを開始いたしましたのでお知らせいたします。

PARCO各店舗ではリニューアルを半年に1回行っており、今回は新規テナントのプロモーションとして実施いたしました。かつては紙媒体にて新規テナントのショップ情報をまとめて掲載するのみでしたが、若い女性へリーチできる媒体がWEBやスマホアプリに細分化されており、PARCO各店舗においてもショップを個別にプロモーションする必要性が出てきておりました。そこで、Signの主要ユーザーであるファッションに強い興味のあるスマホ世代の女性をターゲットに、ショップごとのテイストに合わせた個別の訴求をするという新しい取り組みを実施することになりました。

[画像1: リンク ]

ショップのファッションテイストに合ったSignファッショニスタが個別に訪問し、本人が気になるものを撮影・本人が組んだコーディネートを記事化することでショップのブランドテイストに合ったブランディング認知を実現。
ショップの外観や商品をインスタグラムでビジュアル訴求、SNS活用によるリーチの拡大、そして取材記事による解説でエンゲージメントを高めることを狙いとしています。インスタグラムはビジュアルでの訴求は効果的ですが、詳細な解説には不向きです。そこでSignのファッションメディアとしての特性を活かし、インスタグラムでは伝えきれないビジュアル以外の魅力を取材記事上で伝えます。


[画像2: リンク ]



Signの記事は、よくあるような用意された写真素材とライターのきちんとした文章による記事とは違い、20代の女性であるSignキュレーター自身が自身の言葉で綴る文章となっております。実際に現場に足を運び、感じたこと、体験したこと、おもしろかったことを自分目線の言葉と本人が撮影した写真で作る「トレンド体験レポート」として発信されるため、ターゲット顧客層のインサイトに刺さりやすく信頼できる広告記事としてエンゲージメントを高めることができます。

今後は有名モデルをキャスティングした展開や動画コンテンツの積極的な活用など、多様な表現によるプロモーション展開を実現してまいります。

『Sign』: リンク


■『Sign』とは?
もっとキレイになりたい女の子のためのファッションメディアです。
単なるWEB上の情報の寄せ集めではなく、おしゃれなキュレーターの実体験をベースにした信頼できるトレンド体験レポートで、ファッションやメイクの使える情報だけを短時間でチェックできます。女の子がキレイになるために必要で、信頼できて、使える情報だけが見れるメディアを目指しています。


■『Sign』概要
名称 : Sign(サイン)
対応端末 : PC(WEB)、スマートフォン(WEB)、iPhoneアプリ(iOS 6.0以降)
公式サイト : リンク
iTunes URL : リンク


■Signキュレーター募集
Signではファッション・ビューティ・ライフスタイルについてのトレンド情報やあなたのノウハウ、恋愛についてのあなたの考えや体験を「トレンド体験レポート」としてSignで発信してくれるキュレーターを募集しております。キュレーター・ライターとしての経験の有無に関わらず、ご自身の言葉で表現して発信してくれる方を求めております。ファッション業界経験者や現役ショップスタッフの方からもご応募をお待ちしております。

詳細はこちら
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。