logo

ジャワティ×東急駅売店toks初の新業態駅売店 『PLAY TABLE“SANCHA SHOP”』

大塚食品株式会社 2015年09月03日 14時00分
From Digital PR Platform


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:戸部貞信)と、株式会社東急ステーションリテールサービス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:塚本節生)は、東急世田谷線・三軒茶屋駅改札前に、新業態の駅売店『PLAY TABLE“SANCHA SHOP”(プレイテーブル サンチャショップ)』を、9月10日(木)にオープンいたします。

『PLAY TABLE“SANCHA SHOP”』は、料理との相性を考えてつくられた大塚食品の無糖ストレートティ「シンビーノ ジャワティストレート」をはじめ、三軒茶屋エリアで人気のベーカリー「Richu濱田家」からお届けする出来立てのパンや、さらに、東急ステーションリテールサービスが運営する駅売店toks(トークス)として初の取り扱いとなるインテリアや食卓を彩るキッチン雑貨類を揃え、今までにない地域に特化したコンセプト・品揃えの駅売店としました。

ジャワティは2012年から、“食事をもっと楽しもう!(PLAY TABLE)”を合い言葉に、地域に密着したおいしい食に注目し、その地域ならではのおいしい魅力を楽しめるさまざまなプロモーションを続けています。また、toksでは、toksバイヤーが選んだ東急沿線で人気のパンやお菓子などを販売するおいしい沿線コーナーの設置など、地域との結びつきを深める施策を強化してきました。

このたび、食への関心が高い東急沿線の中でも特に、“楽しく仲間と集うおしゃれな街”のイメージである三軒茶屋駅で、ジャワティ×toksが駅売店『PLAY TABLE“SANCHA SHOP”』という業態で新たな取り組みを推進してまいります。


■ 店舗概要
・名称:PLAY TABLE“SANCHA SHOP”(プレイテーブル サンチャショップ)』
・場所:東急世田谷線・三軒茶屋駅改札前売店
・日時:2015年9月10日(木)午前11:00オープン
・営業時間:11:00~20:00
・販売商品:
【ドリンク】シンビーノ ジャワティストレート
【パン・サンドイッチ】Richu濱田家ほか
【弁当・お総菜ボックス】kirin cafe barほか
【菓子】大國屋(和菓子)、リュバン チーズワールド(洋菓子)ほか
【インテリア・キッチン雑貨】イデアインターナショナルほか


■ シンビーノ ジャワティストレートについて
「シンビーノ ジャワティストレート」は、料理と合わせてお楽しみいただけるよう、クセのないすっきりとした味わいと穏やかな香りが特長のインドネシアジャワ島産の良質な茶葉を使用した無糖・無香料のストレートティです。発酵度合いの異なる茶葉を使用することで、すっきりとした味わいのレッド、すがすがしくやわらかな味わいのホワイトの2種類をお楽しみいただけます。


■ PLAY TABLEについて
“食事をもっと楽しもう!(PLAY TABLE)”を合い言葉に、地域に密着したおいしい食に注目し、2012年より、二子玉川や桜新町、下北沢、奥沢などで、各エリアのおいしいお店とともに“Play Table Party(プレイテーブルパーティ)”という名の小さな食事会を開催してきました。
・過去のPlay Table Partyについて
 リンク
・Facebook  sinvino JAVATEA(シンビーノ ジャワティ ストレート)
 リンク


■ 東急駅売店 toksについて
toksは、TOKYU(東急)とTHANKS(感謝)の合成語で、東急からお客様への変わらぬ感謝の気持ちを表しています。
また、斬新で明るく清潔感のあるデザインの導入と品揃えの見直しにより、女性・若年層のお客様にも訴求する新時代の売店を目指しています。

※画像はイメージです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。