logo

SkyKick、アジア太平洋地域で新しいクラウド管理製品を発表

JCN 2015年09月03日 11時50分
From JCN Newswire


SEATTLE, WA and SYDNEY, AUSTRALIA and TOKYO, JAPAN, Sept 3, 2015 - ( JCN Newswire ) - 情報技術(IT)ソリューションパートナー向けのクラウド管理ソフトウェアのグローバルプロバイダ、SkyKick ( www.skykick.com )は、クラウド管理という新しいカテゴリのクラウドソフトウェアの提供をサポートするために、アジア太平洋地域での事業を拡大したことを、本日発表しました。同社は、日本のソフトバンク コマース&サービスと独占代理店契約を締結し、オーストラリアおよびニュージーランド(ANZ)で新しいクラウド管理製品を発表し、香港、シンガポール、インドなどのアジア太平洋市場に事業を拡大します。これによりSkyKickは、環太平洋諸国15か国に1000社以上のパートナーを持つようになりました。地域本社はシドニーと東京にあります。

「アジア太平洋地域でのクラウドサービス採用件数は大幅に増えており、地域内のこのソリューションへの出費は2018年までに115億米ドルに達する見込みです。」と、SkyKick共同CEOのEvan Richmanは述べました。「そのため、企業とそのITパートナーは、このクラウドプレゼンスを管理する効果的な方法を見つける必要に迫られています。そしてSkyKickは、クラウド管理用にひとつに統合されたプラットフォームです。」

ソフトバンク コマース&サービスとのパートナーシップ

SkyKickは、日本市場にSkyKickのクラウド管理ソリューションを提供するために、ソフトバンク コマース&サービス株式会社との独占パートナーシップを結んだことを、本日発表しました。ソフトバンク コマース&サービスは日本で最大のクラウドIT配信業者で、SkyKickはクラウド管理ソフトウェアの大手企業です。新しいパートナーシップにより、ソフトバンク コマース&サービスは、日本の3000万人以上のビジネスユーザーの移行と管理に役立てるために、SkyKickのクラウドソリューションの全ポートフォリオを提供するようになります。

「SkyKickは、全世界のITパートナーのクラウド業務を革新しました。」と、ソフトバンク コマース&サービス株式会社取締役の本多晋弥氏は述べました。「その技術により、パートナーは、システムエンジニアを追加する必要なしに、クラウド内の業務の移行と管理の拡張性を向上し、リスクを軽減しますので、パートナーは安心してクラウド内の顧客を管理できます。私たちは、日本のIT専門家にSkyKickを提供する独占チャネルとなることを、光栄に感じています。」

オーストラリアとニュージーランドでクラウド管理製品を発表

SkyKickは新しいクラウド管理製品をオーストラリアとニュージーランドで発表します。 この製品によりITパートナーは、Microsoft Office 365やDropboxなどの人気のクラウド製品向けのクラウドサービスデータおよびサービスを、移行、バックアップおよび集中管理できます。

SkyKickの調査によれば、ITパートナーはクラウド管理活動に毎年30億時間以上を費やしています。SkyKickのクラウド管理製品を使用すると、この時間が大幅に削減されます。

オーストラリアとニュージーランドのITプロバイダは、SkyKickのクラウド管理製品により、クラウド顧客ベースを拡大し、クラウド内の顧客管理業務の効率を向上するために、一元化されたプラットフォームを利用できるようになります。

香港、シンガポールおよびインドでIngram Microが、SkyKickのソリューションを提供

SkyKickは、世界最大のホールセール技術流通業者のIngram Microと、長年にわたり関係を結んできました。SkyKickのマイグレーションソリューションは、Ingram Microの北米、ヨーロッパ、およびANZのマイクロソフトクラウドソリューションプロバイダポートフォリオの一部で、SkyKickのCSP製品はIngram Microのクラウドマーケットプレースに統合されます。本日、Ingram Microはこの関係をさらに拡大し、香港、シンガポールおよびインドのクラウドソリューションプロバイダポートフォリオに、SkyKickのクラウドマイグレーションソリューションを追加しました。

SkyKickについて

SkyKickはITソリューションパートナー向けの、クラウド管理ソフトウェアのグローバルプロバイダです。その製品は、ITプロバイダがクラウド業務を問題なく構築するのに役立てるため、クラウド内の顧客の移行、バックアップおよび管理をさらに容易にし、効率を向上するように、設計されています。世界各国で5,000社以上のパートナーが、クラウドビジネスの加速化のためにSkyKickの製品を使用しています。同社は、マイクロソフトの年間最優秀パートナー、Red Herring Top 100 North America大賞、ワシントン州の「働きたい企業トップ100社」に選ばれるなど、多くの賞を獲得しています。SkyKickの本社はシアトルにあります。詳しくは www.skykick.com をご覧ください。

お問い合わせ情報
お問い合わせ先:
Andrew Goss
Voxus PR (SkyKick担当)
Email Contact リンク
+1-253-444-5446

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。