logo

9月下旬 新発売  コーヒーメーカー(ACV-A100)

タイガー魔法瓶株式会社 2015年09月03日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月3日

タイガー魔法瓶株式会社

UCC「ドリップポッド」&「レギュラードリップ」から選べる2WAYタイプ。
コーヒーメーカー(ACV-A100)

 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市、資本金:8,000万円)は、2種類のドリップスタイルが楽しめる1杯抽出専用のコーヒーメーカー、ACV-A100を2015年9月下旬に発売いたします。
 近年のコーヒーメーカーの業界出荷本数は、ポーション(1杯抽出)タイプの構成比が拡大し、市場は堅調で平均単価が上昇しております。高品質の豆で丁寧に淹れたコーヒーを楽しむ新しいコーヒーブーム、“サードウェーブ”の流れを受け、「家庭でもこだわりの1杯を再現したい」・「家族それぞれ自分の好みに合わせたコーヒーを飲みたい」というニーズが高まってまいりました。
 そこでタイガー魔法瓶は、2種類のドリップスタイル(ドリップポッド・レギュラードリップ)から、とっておきの1杯を楽しんでいただける、1杯抽出専用のコーヒーメーカーを開発いたしました。サードウェーブコーヒーをご家庭で手軽に体感していただけるUCC上島珈琲株式会社の「ドリップポッド」に加え、品揃えが豊富でコストパフォーマンスの高い「レギュラーコーヒー」と、2WAYで対応することで、多様化するコーヒーへのニーズにお応えいたします。

★主な特長★============================================================

1、UCCの「ドリップポッド」と「レギュラードリップ」の2WAY
極上の1杯を手軽に楽しめるUCCの「ドリップポッド」と、品揃えが豊富な「レギュラードリップ」の2WAYからお好きな抽出方法をお選びいただけます。
炒りたて・挽きたてのコーヒーを1杯ずつ個包装した「ドリップポッド」は、
「Specialty」・「Premium」・「Daily」の3ラインであらゆるコーヒーシーンに対応。
さらに「レギュラードリップ」で、お気に入りのコーヒー粉をご使用いただけます。「レギュラードリップ」時は付属のメッシュフィルターを使って抽出するため、ペーパーフィルターが不要で経済的です。

2、プロのおいしさを実現 「スチーム蒸らし」
日本のコーヒー市場・文化を牽引してきたUCCも納得する、タイガー独自の「スチーム蒸らし」を搭載。たっぷりのスチームでコーヒー粉全体を温め、高温で蒸らします。コーヒー成分を抽出しやすい状態にしてからドリップすることで、旨みとコクのあるコーヒーを実現しました。

3、A4サイズのスペースに収まるコンパクトさ。
A4サイズのスペースに設置できます。(約 幅19.9×奥行26.4×高さ24.9cm)
小さなスペースで憧れの「おうちカフェコーナー」が完成します。

★その他の特長★============================================================

◆使い分けが楽しい色違いのホルダー
ピンクとグリーンの2つのフィルターケースを採用し、2WAYであることを可視化しました。フィルターケースをチェンジすることで、気軽に、楽しく外観のイメージを変えることができます。

◆アイコンのようにわかりやすい操作部
操作部には、スマホアプリのアイコンのようにわかりやすいキーを採用。ワンキーで簡単にドリップできます。
シンプル、軽やか、明快な設計でターゲットユーザーの感覚に合わせたスマートな操作性を提案します。

◆水量が見やすい水タンク
水タンクを側面に配置することで、タンク内の水の量を見やすくしました。着脱式で給水時やお手入れ時にも便利です。

◆本体内部が洗浄できる、クリーニング機能

◆ドリップ後自動で通電オフする、オートオフ機能

★製品仕様★============================================================

コーヒーメーカー 1杯抽出タイプ
●品番:ACV-A100
 消費電力(W):1,000
 サイズ 幅×奥行×高さ(約)cm:19.9×26.4×24.9
 本体質量(約)kg:2.1
 満水容量(L):0.45
 主な特長:2WAY(ドリップポッド・レギュラードリップ)、スチーム蒸らし、着脱式水タンク、クリーニング機能、オートオフ機能
 色柄:ホワイト〈W〉 ブラウン〈T〉
 希望小売価格:オープン価格*
 発売日:2015年9月下旬

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。