logo

大妻女子大学が9月26日に千代田キャンパスで「親子体験教室」を開催 -- ニンジンジャムとエコバッグづくりに挑戦

大妻女子大学 2015年09月03日 08時05分
From Digital PR Platform


大妻女子大学(東京都千代田区)は9月26日(土)、千代田キャンパスで「ニンジンジャムおよび野菜スタンプでの飾りエコバッグづくりの親子体験教室」を開催する。これは、同大家政学部食物学科の渡辺雄二教授が取り組む、平成27年度大妻女子大学地域貢献プロジェクト「食から広がる生活科学を地域へ発信!」の一環として行われるもの。会費無料、要事前申し込み(定員は親子9組で、親子1組で4人まで参加可)。


 渡辺雄二教授が取り組む「食から広がる生活科学を地域へ発信!」プロジェクトでは、普段は購入することが多い加工食品について、親子で手作りに挑戦するイベントを行っている。栄養士、管理栄養士、家庭科教諭等を目指す学生と教員が連携し、同大での「食」の学びを地域貢献に発展させることを目的としている。
 参加者は身の回りの生活科学を体験しながら食に関する正しい知識を親子で共有し、コミュニケーションを図ることができる。また、学生のユニークな発想力を生かして専門領域から創出する成果を地域社会に還元することは、学生の主体的な学びにつながる効果も期待される。

 今回、9月26日(土)に「ニンジンジャムおよび野菜スタンプでの飾りエコバッグづくりの親子体験教室」を開催する。概要は以下の通り。

◆「ニンジンジャムおよび野菜スタンプでの飾りエコバッグづくりの親子体験教室」概要
【日 時】 9月26日(土) 午後1時30分~3時30分(午後1時受付開始)
【場 所】
 大妻女子大学 千代田キャンパス B棟 846教室および830教室
【対 象】
 千代田区内在住、在勤、在学の方もしくは以前に同区内に居住、勤務、通学された方
【交 通】
 JR・地下鉄市ヶ谷駅下車徒歩10分、地下鉄半蔵門駅下車徒歩5分(※駐車場はございません)
 リンク
【会 費】 無料
【定 員】 親子9組 (親子1組で4人まで参加できます)
【お願い事項】
・お子様の年齢制限はありませんが、ご幼少の場合は、当日の体調および作業中の安全確保にご留意ください。
・応募多数の場合は、9月12日に、抽選にて参加者を決めさせていただき、受講券と当日の詳細のご案内をお送りします。
・当日は、上記の受講券および詳細のご案内、エプロン等、上履きの持参をお願いします。
・当プロジェクトに、食物学科の学生がボランティア活動としてサポートいたします。ご了承のうえ、お申込みください。
・当プロジェクトの活動記録として撮影を行います。ご了承のうえ、お申込みください。
【申し込み方法等】
 お申込みは、プロジェクト事務局(渡辺)までに電子メールまたはFAXでお願いします。
 親子のお名前(ふりがな付)、お子様の性別および年齢、お子様のアレルギーの有無、参加人数、連絡先(電子メールアドレスまたはFAX番号)、緊急時の連絡先(電話番号)などを明記し、9月11日(金)までにお申し込みください。
 ・メールアドレス watanabe◎otsuma.ac.jp(※◎をアットマークに変換してください)
 ・FAX  03-5275-9289
※皆様の個人情報は、主催責任者が管理し、プロジェクトに関する連絡以外には使用いたしません。
【当日スタッフ】
 大妻女子大学家政学部食物学科助手および学生
【主催責任者】
 大妻女子大学家政学部食物学科食品加工研究室 渡辺雄二

※大妻女子大学地域連携推進センターHP 親子体験教室概要
 リンク

(関連記事)
・大妻女子大学の平成27年度「地域連携・貢献プロジェクト」が決定 -- 地域密着型企画を拡充、風化させない震災復興支援を(2015/07/16)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大妻女子大学 広報戦略室
 東京都千代田区三番町12
 TEL: 03-5275-6159
 FAX: 03-5275-6098

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。