logo

グレイグループがnudeJEを買収

グレイグループ 2015年09月02日 18時20分
From 共同通信PRワイヤー

グレイグループがnudeJEを買収

AsiaNet 61651 (1116)

【シンガポール2015年9月2日PRN=共同通信JBN】グレイグループ(Grey Group)は2日、タイの大手、受賞経験のある専門広告会社・デジタルエージェンシーnudeJEHを買収したと発表した。この買収後、nudeJEHはGREYnJ Unitedとして知られるグレイグループ・タイの傘下に入る。

Nude CommunicationとJEH Unitedが合併することで2011年に創設されたnudeJEHは、クリエーティブ、ブランディング、戦略的コンサルティング、ウェブデザイン、プロダクション・サービスを提供するとともに、自社デジタル部門にNine Dotzを保有する。

同エージェンシーは60人を超える専従職員を抱え、BIO Consumer(Fineline、Tros、D-nee、Vivite)、Cutepress、Bar-B-Q plaza、Ananda Development、Bangkok Airways、Bangkok Dusit Medical Services、Tesco Lotusを含む優れたクライアントを抱えている。

グレイグループのジェームズ・R・ヒーキン会長兼最高経営責任者(CEO)は「nudeJEHをグレイグループに迎えて喜んでいる。このエージェンシーが誇る優秀さへ定評は、当社の『Famously Effective』の社風にぴったり合う。今回の買収はこの重要な経済圏における当社の成長を増大する」と語った。

買収は、グレイが保有する放送プロダクション機関GreyWorks、フルサービスのデジタルおよびソーシャル・メディア・エージェンシーのGrey Digital、香港ベースのショッパー・マーケティング・エージェンシーのGrey DPIなど、グレイグループ関連部門へのアクセスを含め、nudeJEHの顧客に直接利益をもたらす。同様に、世界のグレイグループ顧客もnudeJEHの創造性および地域関連知見から恩恵を受ける。

グレイグループ・アジア太平洋のニルビク・シン会長兼CEOは「この買収は、顧客により価値の高いサービスを一貫して提供する当社コミットメントの表れである。グレイグループはタイ広告産業で強力なリーダーシップ的立場を迅速に確立しており、nudeJEHとの提携関係は、画期的な創作業務を持つ業界をリードするために、戦略的に見事に適合している」と語った。

nudeJEHのソル・サンティシリ会長は「これはわれわれにとって素晴らしい瞬間である。われわれは一貫して、顧客にとって革新的なビジネスソリューションを追求している。グレイグループと共に働くことで、われわれはそれぞれ補完し合う能力を生かし、クライアントのビジネスニーズに応える説得力ある戦略と優れた創造性を生み出すことができる」と語った。

nudeJEHのクリエーティブ・チェアウーマンのジュリーポーン・タイドムロン氏は「われわれはタイ広告産業の業務を拡大する今回の機会に期待している。グレイグループは常に、革新的な作品を制作する第一人者であり、われわれのビジョンを共有して、famously effective(誰もが知っている極めて効果的)な次世代作品を生み出すことに期待している」と語った。

nudeJEHのマネジングディレクターであるカナポン・ハッチソン氏は「われわれはGreyとのこの新しい旅に興奮し、熱狂している。才能とテクノロジーを組み合わせて、われわれは事業の成長を加速し、最高の創造性を発揮する決意である」と述べた。

▽グレイグループ(Grey Group)について
グレイグループは最大手のグローバルコミュニケーション企業である。親会社はWPP(NASDAQ:WPPGY)。「Grey Famously Effective Since 1917」のスローガンの下で、このエージェンシーはプロクター・アンド・ギャンブル、グラクソ・スミスクライン、ディアジオ、ファイザー、キヤノン、スリーエム、ベーリンガーインゲルハイムなど、世界で最も認知度が高い一流企業にサービスを提供している。GreyはADWEEKの「Global Agency of the Year」、AD AGEの2014年「Agency of the Year」に選ばれた。グレイグループはアジア19カ国、28都市で事業展開し、香港政府観光局、HSBC、ボルボ、Lenovo、Mengniu、Proya、カタール航空など、同地域で最大ブランドの数社と提携している。

GREYnJ United(旧nudeJEH)の最新のクリエーティブ作品

タイ、2015年9月1日-GREYnJ Unitedの最新のクリエーティブ作品「The Waiter's Mom」を見ていただきたい。GREYnJ Unitedが東南アジア最大レストランチェーンBar-B-Q Plazaでこのビデオを公開した際、ビデオはすぐさま広範に閲覧された。YouTubeとFacebookを合わせた総閲覧回数は24時間以内に140万を超え、これはタイでも同じだった。1週間で総閲覧回数は320万に達し、現在も増え続けている。

ビデオ
リンク

「The Waiter's Mom」メーキング
リンク

あらすじ
タイでは母の日は8月12日で祭日である。タイの慣習では、この機会に母親と食事を共にし、一緒に過ごすことが一般的である。残念なことに、誰もがこの日に母親と一緒にいる機会があるわけでない、特に病院で働く人々、家族を支えるために故郷を離れ年で働く人々はその機会がない。Bar-B-Q Plazaは東南アジアで最大のレストランチェーンで、タイ、マレーシア、インドネシアに100以上の店を構えている。われわれのブランドの考え方は「現在を最大限に楽しむ」ことであり、母の日にわれわれはスタッフを誰もが含め母親と一緒の食事を最大限に活用してもらいたい。しかし、タイのすべてのレストランにとって母の日は最盛期の1日であるため、人々が母親と一緒に過ごすことができるがわれわれのスタッフは一生懸命働かなければならない。1つの解決策として、Bar-B-Q Plazaは勤勉な職員、特に故郷や家族と離れて住む職員のために小さなサプライズを用意した。母の日の数カ月前、われわれはこれらの職員が母親と食事を共にし、一緒に過ごすことができる機会を提供した。しかし、この再会の瞬間を特別なものにするため、われわれはまず簡単な質問を職員に聞いた。その簡単な質問はすべての人が自答することができるものである。

クレジット
クライアント:Bar-B-Q PlazaのChataya Supanpong、Ruangshine Supanpong、Boonyanuch Boonbumrungsup、Rate Takulthai、MayureeChitrakorn、Panadda Ritthiruengdej
エージェンシー:GREYnJ United(旧nudeJEH)
クリエーティブ・チェアウーマン:Jureeporn Thaidumrong
クリエーティブ・ディレクター:Andrew Chu
クリエーティブ:Matthana Saetiaw、Arnon Kantawang、Worrawan Chailert
アカウントサービス:Kanaporn Hutcheson(MD)、Konthamas Ratanasuvan、Kodchakorn
Walaphon
プロデューサー:Kanoksak kanchanachutha
プランナー:Jongkoch Dusittanakarin
プロダクションハウス:Phenomena
ディレクター:Thanonchai Sornsrivichai
プロデューサー:Panida Ngamsompong
エディター:Duriyin Nadesuwan、Sarayoot soodsama
グレイグループ・アジア太平洋
リージョナルディレクター、PR &企業広報:Huma Qureshi
地元企業広報幹部:Yanrong Pang

▽グレイグループ(Grey Group)について
グレイグループは最大手のグローバルコミュニケーション企業である。親会社はWPP(NASDAQ:WPPGY)。「Grey Famously Effective Since 1917」のスローガンの下で、このエージェンシーはプロクター・アンド・ギャンブル、グラクソ・スミスクライン、ディアジオ、ファイザー、キヤノン、スリーエム、ベーリンガーインゲルハイムなど、世界で最も認知度が高い一流企業にサービスを提供している。GreyはADWEEKの「Global Agency of the Year」、AD AGEの2014年「Agency of the Year」に選ばれた。グレイグループはアジア19カ国、28都市で事業展開し、香港政府観光局、HSBC、ボルボ、Lenovo、Mengniu、Proya、カタール航空など、同地域で最大ブランドの数社と提携している。

▽報道関係問い合わせ先
Huma Qureshi
Regional Director PR & Corporate Communications
Grey Group Asia Pacific
Email: huma.qureshi@grey.com
Tel: (65) 6511-7624
Mobile: (65) 91141253

Yanrong Pang
Executive
Regional corporate communications
Email: yanrong.pang@grey.com
Tel: (65) 6499-4217
Mobile: (65) 8223 8157

ソース:Grey Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。