logo

メットライフ生命 ガンを経験された方やそのご家族、医療関係者や専門家の「生の声」を届ける特設サイト開設

メットライフ生命 2015年09月02日 16時59分
From PR TIMES

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 サシン・N・シャー )は、2015年9月2日から、公式ホームページ内にガンを経験された方やそのご家族、ガン治療に携わる医療関係者、最先端のガン治療や予防、ケア・サービスに携わる専門家の「生の声」を届ける特設サイトを開設します。

この特設サイトでは、私たちが聴き続けているガン経験者やそのご家族、医療関係者や専門家の「生の声」を紹介し、「ガン治療の実態をもっと知りたい」「再発の可能性はどのくらいあるのか」「治療に専念する際の収入減少が心配」「どういった保障のあるガン保険に加入すればよいか」といった、身近な病気であるガンについて考える際に役立つ情報を発信します。

当社のガン保険の主力商品である終身ガン治療保険「Guard X(ガードエックス)」は、約2,000名のガンを経験された方々とそのご家族の声から生まれました。Guard Xは、入院、手術、通院ごとに給付金をお支払いするというこれまでのガン保険の「常識」に捉われずに、「手術」「放射線療法」「抗がん剤治療」といったガンの3大治療を受けたら一時金をお支払いする、現在のガン治療の実態にあわせた新しいタイプのガン保険です。当社では、2013年8月の発売以降も、お客さまを始め、ガン治療の現場にあるガ

ン経験者やそのご家族、医療関係者や専門家の「生の声」を聴き続けています。9月2日から新たに発売する通院時の諸費用を日額で保障する「終身ガン通院サポート給付特約」もこれらの声をもとに開発しました。

当社では今後も「生の声」を聴き続け特設サイトで紹介するとともに、その声を活かしてお客さまに必要とされるガン保険であり続けるために今後も商品改良に取り組んでまいります。


ガン治療の現場と最先端にある「生の声」を紹介する特設サイト

リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。