logo

NSFOCUSが北米・世界市場担当COOにアラン・トンプソン氏を指名

NSFOCUS Technologies, Inc. 2015年09月02日 16時06分
From 共同通信PRワイヤー

NSFOCUSが北米・世界市場担当COOにアラン・トンプソン氏を指名

AsiaNet 61650 (1110)

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2015年9月2日PRN=共同通信JBN】
*企業セキュリティーのベテラン、アラン・トンプソン氏が18年間の経験をもたらす

NSFOCUSは2日、国際事業担当の最高執行責任者(COO)にアラン・トンプソン(Allan Thompson)氏を指名したと発表した。トンプソン氏の役割はNSFOCUS国際事業担当COOとして、中国を除く北米、中近東アフリカ(EMEA)、日本、アジア太平洋地域における新製品の立ち上げと同社の成長を担当する。彼の世界的なリーダーシップおよび企業営業、事業開発、マーケティング、サポートサービスに関する知識によって、NSFOCUSはクラウド、ハイブリッドクラウドおよび業務用のネットワーク・セキュリティー・ソリューションの提供で国際的優位に立つことが可能になる。トンプソン氏は沈継業最高経営責任者(CEO)に直属する。

*セキュリティー技術のリーダー
トンプソン氏はCOOとして、大手セキュリティー技術企業での18年間の経験を含め、エンタープライズ・セキュリティー担当幹部としてのこれまでの経験をNSFOCUSにもたらす。実務経験はウイルス対策、侵入防止、データロス防止、エンドポイントセキュリティー、データベース・セキュリティー、ネットワーク・セキュリティー分析、ネットワークアセット防御に及ぶ。

*世界市場に対する深い理解
トンプソン氏はNSFOCUS入社前、株式公開前後のトレンドマイクロで、現在Intel Security傘下になっているマカフィーからIPSとDLPエンタープライズ・ソリューションの買収を担当する重役だった。トンプソン氏は世界市場を理解しており、そうした市場でセキュリティー技術を売り込むgo-to-market戦略をよく理解している。

NSFOCUSの沈継業CEOは以下のように語った。「トンプソン氏が当社の国際事業を率いることにわくわくしている。その強力なセキュリティー・セールス、チャンネル、マーケティング経験や収益増の経歴は当社とその成長優先方針にぴったりである。彼が当社の国際的成長の次段階を先導することにエキサイトしている」

アラン・トンプソンCOOは次のように述べている。「さまざまな企業のセキュリティーに対する脅威や攻撃は進化し、まん延し続けており、事業の継続性を維持し価値あるITアセットを防御する戦略的セキュリティー・ソリューションを展開することがかつてなく重要になっている。わたしは、当社の世界成長曲線を継続させるため企業レベルのネットワーク・セキュリティー・ソリューションに対する自身の理解を提供していきたいと考えている」

▽NSFOCUSについて
NSFOCUS, Inc.は、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃対策、ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)、高度な脅威に対するセキュリティー・ソリューションの世界的プロバイダーである。2000年に創設された同社は、エンタープライズレベル、キャリアグレードのセキュリティー・ソリューションとサービスを提供する。セキュリティー研究と攻撃探知、軽減に15年以上の経験があるNSFOCUSは、世界中の顧客が高水準のインターネット・セキュリティー、ウェブサイト稼働率、事業運営を維持し、オンライン・システムが常時利用可能な状態を保つことを支援してきた。NSFOCUSのAnti-DDoS System(ADS)とウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の利用により、単純なレイヤー攻撃からより高度で損害を与えかねないアプリケーションレイヤー攻撃まで、さまざまな攻撃を発見し回避し、結果として正規トラフィックがネットワークと企業中枢システムに確実に到達することを保証する。詳細はウェブサイトwww.nsfocus.comを参照。

ソース:NSFOCUS Technologies, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。