logo

中古携帯/スマホランキング(2015年8月・売上)NTTドコモ2014-15冬春モデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」が9ヶ月連続1位へ!

SBIライフリビング株式会社 2015年09月02日 14時20分
From PR TIMES

SBIライフリビング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 河野 由紀)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(リンク)の携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」(リンク) の2015年8月の中古携帯/スマホ ランキングを発表いたします。




[画像1: リンク ]

[順位]  [先月]    [機種名]         [キャリア]     [モデル]      [平均価格※]
1位    1位  Xperia Z3 Compact SO-02G  NTTドコモ   2014-15冬春モデル  46,444円
2位    3位  iPhone6              NTTドコモ   2013年9月発売     45,677円
4位    2位  Xperia Z3 SO-01G       NTTドコモ   2014-15冬春モデル   58,625円
5位    5位  Xperia Z4 SO-03G       NTTドコモ   2015年夏モデル     79,151円
6位    6位  Xperia Z3 SOL26         au      2014年秋モデル     41,395円
7位    12位  iPhone6            SoftBank    2014年9月発売     55,350円
8位    8位  iPhone6 Plus          NTTドコモ    2014年9月発売    77,029円
9位    11位  iPhone5s             au       2013年9月発売    31,987円
10位    7位  iPhone6             au       2014年9月発売     52,208円
※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。

 8月はTOP10内にNTTドコモ端末が6機種(先月は7機種)、au端末が3機種(先月は2機種)、SoftBank端末が1機種(先月は1機種)ランクインしました。「白ロムを買うならiPhoneか、Android端末ならXperia」というランキングが変わらずに続いています。「Xperia Z3 Compact SO-02G」はなんと12月から9ヶ月連続で1位をキープしていますが、「Xperia Z3 SO-01G」は4位と2ランクダウンしました(6ヶ月連続2位にはならず)。代わりにNTTドコモ「iPhone6」が2位に(2015年2月以来6ヶ月ぶり)、NTTドコモ「iPhone5s」が3位に(2015年4月以来4ヶ月ぶり)返り咲いています。

それぞれの過去半年間の平均価格の推移を見てみます。

[平均価格の推移]
[機種名]         [2015年3月] [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月]
Xperia Z3 Compact SO-02G 38,252円 38,276円  36,837円   36,849円   40,475円   46,444円
Xperia Z3 SO-01G      46,430円 42,312円  45,069円   43,752円   50,227円   58,625円
NTTドコモiPhone6       75,477円 74,359円  70,690円   66,660円   67,560円   64,044円
NTTドコモiPhone5s      49,422円 48,424円  47,098円   47,369円   49,795円   45,677円

 「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Xperia Z3 SO-01G」は7月より値上がりが続いています。先々月6月と比較すると「Xperia Z3 Compact SO-02G」は約9,600円、「Xperia Z3 SO-01G」は約15,000円も、平均価格が値上がりしています。次期iPhoneの発売が間近(今秋)に迫りつつある中、NTTドコモ「iPhone6」「iPhone5s」は最安値を更新したことがランクが入れ替わった要因の一つだと思われます。既に品薄状態になりつつある「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Xperia Z3 SO-01G」がもう一段値上がりすると、NTTドコモ「iPhone6」は初のランク1位を狙えるかもしれません。

同じ「iPhone6」「iPhone5s」でも、au・SoftBankの「iPhone6」「iPhone5s」の過去半年間の推移を見てみると、

[ランキングの推移(iPhone6)]
[機種名]      [2015年3月] [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月]
au「iPhone6」       15位     13位     14位       14位      7位      10位
SoftBank「iPhone6」   13位     11位     13位       9位      12位      7位

[平均価格の推移(iPhone6)]
[機種名]      [2015年3月] [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月]
au「iPhone6」    66,032円    60,547円   59,686円   48,079円   56,478円   52,208円
SoftBank「iPhone6」 68,307円   68,592円   58,069円   47,241円   59,755円   55,350円

[ランキングの推移(iPhone5s)]
[機種名]      [2015年3月] [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月]
au「iPhone5s」      7位      9位       7位       8位      11位      9位
SoftBank「iPhone5s」  8位     12位       8位       7位      10位      11位

[平均価格の推移(iPhone5s)]
[機種名]       [2015年3月] [2015年4月] [2015年5月] [2015年6月] [2015年7月] [2015年8月]
au「iPhone5s」     39,714円   37,876円   32,529円   35,566円    33,707円   31,987円
SoftBank「iPhone5s」 37,824円   38,041円   33,581円   31,018円    32,434円   33,486円

 どちらの端末もほぼ底値で推移しています(6月のau・SoftBank「iPhone6」はお買い得でした)。それにしても同じ「iPhone」でもNTTドコモ「iPhone」はなかなか値崩れしません。次期iPhoneは買わずに見送って、前のタイプのiPhone(特に「iPhone5s」)をあえてこのタイミングで手に入れるのも賢い選択かもしれません。特にNTTドコモ「iPhone5s」「iPhone5c」以降は格安SIM運用も可能ですので今まで以上に月々の運用コストを抑えることもできます。自分は何を重視するのか、それによって求める白ロムは変わります。自分のその時々のライフスタイルで白ロムを買い替えるのも白ロム購入のメリット、楽しさです。

 Appleスペシャルイベントが日本時間の9月10日(木)午前2時に開催される予定です。次期iPhoneの登場による白ロム市場の盛り上がりに期待です。


各キャリアごとのランキングはこちらから
リンク

■『ムスビー』について
「ムスビー」は、2006年 11 月に商品を売りたい人と買いたい人をウェブ上で仲介するサイトとして開設
2007年10 月には携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット(リンク) 」を追加
現在では携帯電話機の掲載台数 1 万台以上、登録法人会員 300 社以上、登録個人会員数 30 万人以上となり、携帯電話機の仲介サービスサイトとしては国内最大級にまで成長しております。
URL:リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
SBIライフリビング株式会社 インターネット事業本部 フリーマーケットメディア部
TEL:03-6229-0159

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。