logo

不動産業界に特化した専門組織を発足「不動産事業者向けソーシャルリスク対策サービス」-2015年9月2日(水)より提供開始-

株式会社エルテス 2015年09月02日 12時12分
From PR TIMES

インターネット上の口コミ調査に基づく“リスク検知”から “対策提案・実行”までをワンストップでサポート

ソーシャル・リスク・マネジメントサービスを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、不動産業界向けに特化したソーシャルリスクサービスを開始しました。不動産業界向けソーシャルリスクサービスとは、風評がダイレクトに販売活動や仕入活動に影響を与える当該業界特有のインターネット上のリスクを分析し、課題を解決するためのサービスです。



■サービス新設の背景
 当社が行ったインターネットによるアンケート調査によると、マンションコミュニティやe戸建てなどの住宅情報に関する掲示板に書かれている内容があなたの不動産購入の際の意思決定に影響を与えると思うかという問いに対し、約7割が「与えると思う」と答えました。また、「全く与えないと思う」と答えた人はいませんでした(下図)。
[画像1: リンク ]

 不動産業界では、インターネットによる集客の重要性は高まっており、投入した広告予算の効果を最大化することが課題でした。不動産や建築に関する口コミは、信頼性のある掲示板サイト以外にも、ブログその他多くのインターネットメディアで氾濫している中、真実とはいえないものも多く含まれており、特にインターネットユーザーの初期的な情報収集においては、その真偽に関わらずインターネット上の風評が大きな影響を及ぼします。風評を放置してしまうことで、ユーザーに関心を抱かせても、伝えたい情報が伝わる前に、ネガティブな風評の影響を受けてしまい、せっかくのユーザー候補が離脱してしまいます。また最近では、風評以外にも公表前の欠陥等の情報がインターネット上に書き込まれる等の情報漏えい等も見られました。

 エルテスは、このような課題に対応するために、ソーシャルメディアを中心としたインターネット上での不動産会社のリスクを分析、把握し、改善するためのサービスの提供を開始しました。企業毎のリスクを類型化し、リスクレベル、改善ポイント、その方法についてコンサルティングを行います。例えばインターネット上で、競合企業と比べて、評価されているポイント、劣後しているポイントを分析する等して改善ポイントを明確にすることが可能となります。

 また本サービス開始に合わせて、不動産業界のWeb戦略に精通したスタッフを中心とした専門チームも組織しました。

■当サービスの概要
・サービス名   :不動産業界向けソーシャルリスク対策サービス
・サービス開始 :2015年9月
・サービス内容 :不動産事業者向けソーシャルリスク分析、把握、改善するサービス
        検索エンジン評判対策、ソーシャルリスクモニタリング等
・料金    :月額10万円~
・関連URL    :リンク

■各社の取組事例レポートを限定公開
当サービス開始に合わせて、各社の取組事例を「不動産会社のソーシャルリスク対策術レポート」で限定公開しております。以下のURLをご覧ください。
レポートリンク

[画像2: リンク ]



■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ分析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するテクノロジー企業です。デジタルリスクとは、インターネット上の風評・情報漏洩・従業員の不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを差し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名 :株式会社エルテス
代表者 :代表取締役社長 菅原貴弘
所在地 :東京都港区新橋五丁目14番10号
設立 :2004年4月28日
資本金 :187,550,400円
URL :リンク
主要株主 :菅原貴弘、株式会社電通、株式会社NTTドコモベンチャーズ、みずほキャピタル株式会社等
事業内容 :ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクに対するソリューションの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。