logo

SEIがスマートグリッドに向けた初のユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインを発表

スマート・エネルギー・インスツルメンツ 2015年09月02日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

SEIがスマートグリッドに向けた初のユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインを発表

AsiaNet 61652

超精密・高精度測定と時刻同期技術により、OEMはあらゆる新しいカテゴリーの送電・配電網用のイリジェント電子装置(IED: Intelligent Electronics Device)を製作できるようになりました

大阪 - 2015年9月2日 - [関西] スマートエネルギーWeek 2015

電力産業のIoTアプリケーションのための超精密測定技術のリーダーであるカナダのスマート・エネルギー・インスツルメンツ社(以降、SEI)は、本日、[関西] スマートエネルギーWeek 2015において、初のスマートグリッド・ユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインを発表しました。これによって、OEMは、複数の機能を持った一つのIEDを製作することによって、電流、電圧と電力品質を測定して送信するための比類のない超精密・高精度測定が可能になります。SEIの特許申請中の時刻同期技術を使うことによって、ユニバーサルコントローラは、優れたグリッドの可視性を実現できるようになります。

小規模なハードウエアの変更により、OEMは、同期フェーザ計測装置(PMU: Phasor Measurement Unit)、電力品質メーター(PQM: Power Quality Meter)、故障回路検出器(FCI: Fault Circuit Indicator)、広域モニターシステム(WAMS: Wide Area Monitoring System)、および先進的プロテクションリレーなどの高性能なIEDの製品系列を提供可能になります。共通部品を使っているので、劇的に部品コスト(BOM: Bill of Materials)とサポートコストを低減することができます。

SEIのユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインは、SGS1010Aアナログフロントエンド(AFE)と、2個のCPUと16個のDSPを内蔵したSGS1010Dシステムオンチップ(SoC)を使用して、電力産業において、比類のない高性能を発揮しています。このチップセットは、SEIのDASLR(tm)技術(DASLRは、英文 Dynamic response, Accuracy, Speed, Latency and Resolutionの頭文字です)によって実現されており、先進的なIEDに必須な特性である、広いダイナミックレンジ、高精度、高速、低レイテンシー、および高分解能を実現しています。ソフトウエアライブラリ、アプリケーション例、およびリアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)を揃えたソフトウエアセットも提供可能であり、OEMが自身の製品に組み込むことができます。

「電力産業は、IED開発に対する新しいアプローチを必要として来ました。」とSEIのCEOであるジェフ・ディオンは述べています。「優れた機能を低コストで実現する製品が、今使用可能になりました。マーケットへ参入する新しい企業が、再生可能エネルギー統合などの新しい要求に対応する革新的なソリューションを提供できるようになりました。今、グリッドオートメーションマーケットにとって、エキサイティングな時が来ました。」

9月2日~4日に大阪で開催される [関西] スマートエネルギーWeek 2015のブース 7-6において、SEIはこのユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインのデモンストレーションを行います。SEIは、SGS1010A、SGS1010D、およびユニバーサルコントローラ用リファレンスデザインのために、フィールドアプリケーションエンジニア(FAE)と設計コンサルタントサービスを提供します。

スマート・エネルギー・インスツルメンツ社 (SEI) について
SEIは、次世代の送電・配電網に必須な超精密測定技術の提供に重点的に取り組む、ファブレス半導体メーカーです。ユビキタス同期測定による送電・配電網の信頼性と効率の改善、および再生可能エネルギー統合のために、SEIはチップセットとソフトウェアソリューションを世界中の機器メーカーに提供しています。SEIは、カナダ・トロントを本拠地とし、東京、ドイツ・ブランズウィック、および米国・シリコンバレーに事務所を有しています。

詳細は、www.se-instruments.comをご覧ください。

メディア窓口:
SEI、テッド・ファーガソン
tfagenson@se-instruments.com
+1-925-998-1574
www.se-instruments.com

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。