logo

案件データ分析専用ダッシュボード InsightNavi 案件管理を発表

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、案件データを分析・可視化することで、営業会議を効率化するクラウド型ダッシュボード『InsightNavi 案件管理』を2015年9月1日より提供開始することを発表いたします。



[画像: リンク ]



1、案件データを分析・可視化することで、営業会議を効率化
一般的に、案件管理とは、営業案件の進捗を管理するために、金額や時期といった一般的な案件情報とともに、提案/内示/受注といった進捗度合いを表すステータスをデータとして入力・更新しておくことを意味します。
しかし、このような案件データを単に入力・更新しておくだけでは、本当の案件管理とはいえません。案件データをさまざまなシナリオに沿って分析することで、はじめて本当の案件管理といえます。
InsightNavi 案件管理は、このような分析シナリオをパターン化し、分析結果をダッシュボードに表示することで、営業会議を効率化し、精度の高い企業業績管理を実現します。

2、「売上見通し分析」で、 期末の着地見通しをいち早く正確に把握
今回、提供を開始するInsightNavi 案件管理では、分析シナリオとして「売上見通し分析」がご利用いただけます。
案件データの分析シナリオの中で、もっとも経営判断に直結するのが、売上見通し分析です。
売上見通し分析では、案件データの受注(予定)金額を、案件ステータスごと、売上計上(予定)月ごとに集計し、売上予算と比較します。
そうすることで、何か月先まで売上の見通しが立っているか、今期末での売上目標は達成可能かどうか、といった判断を行うことができます。
InsightNavi 案件管理には、今後、「売上見通し分析」に加えて、「案件進捗分析」、「案件詳細分析」、「営業活動分析」、「滞留案件分析」、「失注分析」といったさまざま分析シナリオが追加される予定です。

【Insight Navi 案件管理 製品詳細】
URL:リンク

【InsightNavi 案件管理 とは】
URL:リンク


■株式会社サムライズについて
サムライズは常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡易かつ最適なサービスとソリューションを提供する総合ITサービス企業を目指しております。

本社住所: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
電話: 03-5436-2040(代)
URL:リンク

■本件(プレスリリース)掲載場所
URL:リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サムライズ
担当:ビジネスアナリティクスグループ 安達
TEL:03-5436-2045

*本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の商標登録または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。