logo

2015年7月号 身代金請求ウイルスにご注意ください

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「2015年7月号 身代金請求ウイルスにご注意ください」を公開しました

###
独立行政法人情報処理推進機構より、下記の注意喚起文章が出されております。

 「 パソコン内のファイルを人質にとるランサムウェアに注意! 」
  ~ メッセージが流暢な日本語になるなど国内流行の懸念 ~

ランサムウェア(Ransomware)とは、パソコン内のファイルを勝手に暗号化するなど
パソコンに制限をかけ、その制限の解除と引き換えに金銭(身代金)を要求する
不正プログラムの総称です。

要求される金額は様々ですが、数万円~数十万程度の額に相当するビットコインやPayPalでの
支払いを要求されるケースが多いようです。
しかも、要求された金額を支払ったところで元に戻せる保証もありません。

ランサムウェアの感染経路は、一般的なウイルスの感染経路と同様で、メール内のURLを
クリックしたり、攻撃者が用意したウェブサイトを閲覧したりすることで感染します。

=== ランサムウェアへの対策について ===

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://www.si-jirei.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。