logo

歩いて5分以内の場所検索アプリ「Pathee(パシー)」防災の日に向けたアップデート

株式会社tritrue 2015年09月01日 13時35分
From PR TIMES

ワンタッチで避難所を検索できるように

●徒歩5分以内の避難所をワンタッチで表示
●検索したい場所のトピックやおすすめスポットを表示するHERE(β)で、9月1日に限り避難所を表示



独自開発する「空間検索エンジン」を用いた、歩いて5分以内の場所検索アプリ「Pathee」を運営する株式会社tritrue(東京都千代田区、代表取締役:寺田真介)は、8月29日付のアップデートにおいて、9月1日(火)防災の日に向け、近隣の避難所情報を表示できる機能を追加しました。

同サービスのHERE機能(β)では、近隣の避難所の確認を促し、また主機能の近隣検索ではワンタッチで避難所を検索することができます。
これにより、家庭や職場など、生活圏内の避難所を手軽に確認することできます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]






今後も、更に場所情報を収集し、整理された情報をユーザーに提供することで、より迅速な意思決定に寄与していきます。

◆◇バージョンアップの概要◇◆
・バージョンアップ日:2015年8月29日
・アプリバージョン:2.3.0
・アプリダウンロードURL:
リンク

【会社概要】
■会社名  株式会社tritrue(tritrue, Inc.)
■代表者  代表取締役CEO 寺田 真介
■設 立  2012年1月
■所在地  東京都千代田区岩本町2-1-8
■URL   リンク
■事業内容 ITサービス研究開発

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。