logo

年間20億ページビュー、500サイトを分析するアクセス解析サービスサイトグラムをフルバージョンアップ

株式会社HARMONY 2015年09月01日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月1日

株式会社HARMONY

アクセス解析サービス『サイトグラム』がバージョンアップ。ページやコーナーの目標到達率など他にない分析が充実。これを記念して9月30日まで半額キャンペーンを実施。

株式会社HARMONY(本社:兵庫県尼崎市 代表取締役 三井健司)は、主力のアクセス解析レポートサービス『サイトグラム』を2015年9月1日、フルバージョンアップしましたのでお知らせいたします。今回のバージョンアップは3年ぶりとなります。

『サイトグラム』はログデータを集計し、多くのサイトを分析し改善している専門家がアドバイスを執筆するサービスで、アクセスを500%に伸ばすなど、多くの改善成功実績を積み上げ続けています。「サイト構成図」「アドバイスレポート」「詳細レポート」の3つのレポートでサイトを「見える化」、初めての人にも直観的に理解し改善に活かせます。

バージョンアップを記念して、2015年9月30日までのご注文に限り、半額キャンペーンを行うこととなりました。通常価格500,000円(税別)のところ、250,000円にて実施いたします。この機会に成果に直結する解析レポートサービス『サイトグラム』をぜひご検討ください。


◆主なバージョンアップポイント

■レポート構成を変更

今回のバージョンアップでレポートが「サイト構成図」「アドバイスレポート」「詳細レポート」の3つになります。レポート間の連携も深まり、サイト構成図についての分析がアドバイスレポートに記載され、詳細レポートがアドバイスレポートの内容をカバーする形となり、より使いやすくなります。

■目標到達への貢献を深く分析

今回のバージョンアップでは、目標到達者の動線など、集客(入口ページやキーワード)、動線などほとんどのレポート項目で目標到達率を表示するのが特徴。

特にASP型ツールにはない「ページ」「コーナー」単位の目標到達率を分析することで、どこを改善すれば目標達成できるかを浮き彫りにできます。多くのページを見てゴール間近まで行ったのに離脱してしまった「惜しい訪問者」の行動も標準で分析。

スマートフォンやソーシャルメディアからの訪問についても目標到達率がはっきりと示されます。

■サイト構成図に項目を追加

サムネイル画像でホームページの構成を整理する『サイトグラム』ならではのレポート「サイト構成図」では、従来表示していた「多く見られたページ」「多くたどられた動線」に加え、「入口回数トップ10」「ゴールした人が多く見たページ10」「ゴールした人が多くたどった動線」を新たに表示。

サイト構成図を見るだけで、ゴールを増やすためにすべきことが見えるようになりました。

■詳細レポートがエクセルファイルに

これまで出力紙とワードファイルで提供されていた「詳細レポート」は、項目を充実させてエクセルレポートとなります。

エクセルで提供されるので、並べ替えや絞り込みなどの機能を使えば、納品後にウェブ担当者は1つのコーナーだけの訪問数や動線を絞り込み分析することも可能です。


◆変わらない強み

■サーバログ解析だからできること

『サイトグラム』はサーバに保存されたログファイルを分析するレポートサービス。Googleアナリティクス等のASP型アクセス解析ツールとは違い、ホームページに何の加工もせずにサービスを受けることができます。

ASP型では取得できない「ページごとの目標到達率」や「PDFファイルの集客回数」などを標準で分析できるのが強みとなっています。

■毎年20億ページビュー以上を解析してきた経験

『サイトグラム』は年間20億ページビュー以上を解析、すべてのサイトに具体的な改善アドバイスを提供してきました。またHARMONYでは解析コンサルティングだけではなく実際の改善制作も行ってきたので、本当に効果の出た実績ある改善方法について多くの知見を持っています。

『サイトグラム』ではそうした知見をアドバイスレポートに投入、利用企業のサイト改善、成果向上に直結するレポートを提供しています。

◆リニューアルを記念して、半額キャンペーン

2015年9月30日までにお申し込みをいただいたすべてのお客様に、通常標準価格500,000円のところ、半額の250,000円で解析を実施させていただけます。

※通常価格とは、解析期間は1か月分で、ログデータが解凍時20GB以下、オプションは含まない場合となります。


●サイトグラム 詳細・お申込み
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。