logo

TestPlantが東京オフィスを開設

TestPlant 2015年08月31日 16時56分
From 共同通信PRワイヤー

TestPlantが東京オフィスを開設

AsiaNet 61626

ソフトウエア品質管理ツールメーカー、営業とサポートのオフィスを日本に開設し、アジアでの拡大を継続

東京 - 2015年8月31日 - ソフトウエア品質管理ツールeggPlantシリーズのメーカーであるTestPlant(リンク )は、本日、東京にグローバルセールスオフィスを開設したことを発表しました。同オフィスは、日本の大手企業の本社が立ち並ぶ、新橋地区にあります。

日本は世界第2位のテクノロジーマーケットであり、テクノロジー支出は2016年には4.4%増加すると見込まれています。東京はアジア太平洋地域の企業の本社や研究開発部門が集まっている場所で、ここで営業する外国企業は来年までには500社以上に達するだろうとされています。情報サービスやソフトウエアの企業の半数以上が集中するなど、東京は日本のIT業界が集中している場所であり、eコマースも2ケタの伸びを続けています。

TestPlantは、NTTドコモ、シャープ、日経、Yahoo!などの日本の大手企業を顧客としています。同社の東京オフィスは、既存の顧客をサポートするとともに、同国内での新規のビジネスも進めることにしています。日本におけるTestPlantの代表者、Robert MarksとDavid Royerが同オフィスを率います。

「世界第3位の経済大国であり、エレクトロニクスとソフトウエアのリーダーである日本は、TestPlantの製品と非常に関連性のある国です」とTestPlant の CEO、George Mackintoshは言います。「北米と欧州での成功により、アジアでもeggPlantツールのチャンスが拡大すると見ていました。このオフィスは、上海オフィスとともに、この地域での当社のビジネスの加速をサポートしてくれるでしょう。」

TestPlantは、ソフトウエアアプリケーションのあらゆるデバイス上、またはデータセンターやネットワーク上での作動状況をテスト・モニタリングするソフトウエア品質管理ツールである、eggPlantシリーズを製造しています。同社のソフトウエアテスト製品は急速に世界で広まっています。TestPlantの製品は、米国、欧州、中国、日本に数百社の法人顧客を有しており、金融サービス、テレコム、小売り、ヘルスケアから自動車、旅行、メディアまで、さまざまな分野の顧客をサポートしています。

TestPlantについて
TestPlantはロンドンを拠点とする国際的なソフトウエア企業です。米国と英国に開発センターを置き、サポートセンターは米国、英国、ドイツ、日本、中国にあります。TestPlantは、Red Herring Global Top 100 、 Deloitte UK Technology Fast 50、そして EMEA 500 に選ばれ、Queen's Awards for Enterpriseを2回受賞しています。 www.testplant.com

以上


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。