logo

第9回「爲末大学 食育学部」を開催

日本製粉株式会社 2015年08月31日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月31日

日本製粉株式会社

為末大が閉校となる学校で、思い出に残る授業を展開
第9回「爲末大学 食育学部」を開催
~開催日:9月10日(木) 開催校:小樽市立手宮小学校~

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は元プロアスリートの為末大氏と共同で、第9回「爲末大学 食育学部」を9月10日(木)に小樽市立手宮小学校の子ども達を対象に実施いたします。
 「爲末大学 食育学部」は、運動する楽しさや心のあり方を子どもたちに体験してもらうことや、成長期の子どもにとって必要な食事について伝えていく3つ(3時間)の授業を通じて、「心身ともに健康になる」ためのきっかけを提供するものです。
第9回を迎える今回は、小樽市立手宮小学校の子ども達を対象に実施いたします。手宮小学校は今年で115年を迎えますが、本年度を最後に、周辺校との統合により閉校となります。
 手宮小学校を巣立つ子ども達の心に残るものに、そして健やかな成長の一助となる授業になることを期待しています。

【授業概要】
1時間目「体育の時間」:
ハードルを使った授業。体を動かすことの楽しさや、目標をクリアすることの喜びを感じてもらいます。
※5・6年生対象

2時間目「話し合いの時間」:
子ども達が持つ「夢」について話し合うことを通じて、多様性を認めることの大切さ、心のあり方の重要性を学んでもらいます。※5・6年生対象

3時間目「食育の時間」
成長期に必要な食事の重要性について、ゲーム感覚で理解を促す授業を展開します。
※講師は為末大氏とこばたてるみ氏※4・5・6年生対象


【開催概要】
■開催日時:2015年9月10日(木)9:00~12:10
■場所:
(1) 小樽手宮公園陸上競技場(1時間目「体育の時間」)
(2) 小樽市立手宮小学校(2時間目「体育の時間」、3時間目「食育の時間」)
■報道関係者
受付時間:8時30分から随時
■報道関係者受付場所:
(1) 8時30分から1時間目終了まで:小樽手宮公園陸上競技場
(2) 2時間目以降からの取材時:小樽市立手宮小学校校舎入り口
■アクセス方法:
(1) 陸上競技場まで:JR「小樽駅」より車で約8分
(2) 手宮小学校まで:JR「小樽駅」より車で約6分
■そ  の  他:
・雨天の場合は「体育の時間」を体育館で実施いたします。
・当社ホームページ内「爲末大学 食育学部」で、第9回の授業の様子を10月に公開予定     
URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。